HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

親子ワークショップ2017『 こどもスロープレート作ろう! 〜夏野菜編』

夏休みですね。

 

平日にもお休みのある小学生を対象に、季節のお野菜をたっぷり使ったスロープレートをつくるワークショップ。

昨年はこども、おとな共に大変好評いただき、今年も企画します。

 

素敵な農家さんたちのこと、 お野菜丸ごと全てを使い切るお料理とその理由などなど、 カフェスローキッチンが大事にしていることを、お料理しながらごはんを食べながら、少しずつでも、お伝えできたらうれしいです。

どうぞ、親子でお楽しみください!

 

 

*昨年の様子はこちらからどうぞ。


■日時:2017年8月4日(金)10:30〜12:45頃
■参加対象:小学1年生〜6年生ぐらいの親子
*お母さん・お父さんたちとの時間を楽しんで頂きたく、親子参加のみとなります。(こどものみの参加はできませんのでご注意ください。)

■定員:約5組*定員になりしだい締め切りとなります。

 

■参加費:親子1組3,000円   

☆こども一人追加1,500円  

☆含まれるもの:食材料費、資料、ランチ

 

■持ち物:三角巾(髪の毛を覆うもの)・エプロン・お手拭き(作業しながら手を拭くのに使います)

      筆記用具 ほか必要なもの

 

■ご予約

・メール申込み(※前日19:00まで)参加申込フォームからお申し込みください。

・電話:042-401-8505(月曜定休)

 

■お問合せ

 お問合せフォーム

 


『 カカオから手づくりするホンモノのチョコレートづくり♡ 』 〜Happy chocolate time2017

 

製菓用のチョコレートを溶かして固めるだけじゃない!カカオから手づくりする「ホンモノの手作りチョコレート」のワークショップ。カフェスローでの開催も今年で3年目に入ります。

 

原料として使用するカカオマスとココアバターは、インドネシア・パプアの先住民族が、自分たちの森を守りながら経済的自立も果たしたい!という思いで丁寧に育てたカカオ豆からつくられたもの。つくる人も、もらう人も、そして遠くパプアの森に暮らすカカオの生産者も、みんながうれしいチョコレートづくりになること間違いなし。
できあがったチョコレートはお土産にお持ち帰りいただきます。また、当日は、できあがったチョコレートの味見をしながら、チョコレートのイロハやカカオの魅力、パプアについてもお話します。

 

今年は2回開催!講師は、デザートで好評頂いているバランゴンバナナやマスコバド糖でもお馴染み、NPO法人アプラの野川未央さんをお迎えします。アシスタントとして、私たちもご一緒させていただく予定です。

 

カカオから愛あるチョコレートづくり、ご一緒できたらうれしいです。

 

 

*乳製品の取扱について
ビターチョコレート(使う材料はカカオマス、カカオバター、マスコバド糖(=精製していないキビ砂糖)のみです)をメインにつくって、それをおみやげとしてお持ち帰りいただきます。ただ、市販のチョコレートにどれくらいたくさんのミルク(粉乳)と お砂糖が入っているかも知って頂きたいので、ミルクチョコレートも少しつくることにしているため、作業のなかでは粉乳も登場します。そのミルクチョコレートもご希望の方には味見(もしくはお持ち帰り)いただけるようにしています。

❤『 Happy Chocolate Time 2017 』こちら

■日 時:2017年2月3日(金)または10(金)14時〜16時
    *共に10分前から受付


■講 師:野川未央さん(特定非営利活動法人APLA)

■参加費:2,500 円/一人  親子参加 3,500 円
    *試食&おみやげ用チョコレート100g & 1ドリンク付

 
■定 員:10人

    *お子様の参加は作業とお話内容から小学生以上でお願いします。

    *定員に達し次第締切となります。


■持ち物:エプロン、三角巾

 

■予約申込み
メール申込みフォーム
・電話:042-401-8505(月曜定休)

■講師プロフィール
野川未央/のがわみお さん

大学在学中、恩師の影響で、自分たちの暮らしと世界との関わりについて深く考えるようになる2010年から特定非営利活動法人APLAの専従スタッフとして、海外支援事業の東ティモール、日本国内の広報・イベント関連を主に担当。「ホンモノの手作りチョコレート」ワークショップで、これまでに全国100カ所以上をまわり、パプアのカカオの魅力を伝えてきている。

特定非営利活動法人APLA

 

 


『 友産友消 ♡ ホンモノのカカオからチョコレートペーストづくり & 小さな村の奇跡のお話』 〜Happy chocolate time2017

 

*満員御礼!締切りとなりました。(1/31)

 

みんなが大好きなチョコレート

どうできるか、知ってる?

 

カカオ豆ってどんな豆?

ふわふわのベッドに寝てるって本当?

どんな場所でどんな人たちがつくっているの?

 

森で育った生命力のつよいアリバ種のカカオ豆。
フライパンとすり鉢というシンプルな道具で、ごりごりごりごり。
アマゾンでならった、おいしいチョコレートペーストを作ります。

チョコレートがつくられる南米エクアドルのサリナス村やカカオ生 産地のおはなし、と、いま、 ここにいる自分と地球の反対側にいるひとたちとのつながりをチョコっと学びながら、美味しく想いをめぐらせます。

ヴァレンタイン間近。大好きな大事なあの方へ。

トモサントモショウ☆南米エクアドル・サリナス村より愛を込めて♡

 

こども welcome!是非、親子でご参加ください〜◎


Happy Chocolate Time 2017こちら

 

■日時

2017年2月12日10:00〜12:00*10分前から受付

 

■参加費

・ひとり2000円

・おやこ2500円

*共にチョコレートペーストの試食+おみやげ+1ドリンク付

*こども追加ひとり1000円

*ペーストを作る過程で牛乳を使用します。苦手な方は豆乳で代替しますので申込み時にお知らせ下さい。

 

■持ち物

手ふき・三角巾・エプロン

*必要に応じて筆記用具など

 

■定員

8名程度*定員になりしだい締め切りとなります。

 

■場所

カフェスロー別棟こどもパン2階ワークショップスペース

 

■予約申込み:カフェスローまで *満員御礼!締切りとなりました。(1/31)

■講師

藤岡亜美/ふじおかあみ さん=slowwatercafe
スローウォーターカフェ有限会社代表。 森の産物と異文化への興味をもとに、 カカオ生産地でチョコレートをつくるサリナス村の人々と、 アーティスティックなチョコレートを企画。 全国紙一面トップのニュースをつくり、 日本のバレンタインデイにフェアトレードを浸透させる。 カカオワークショップは10年来のライフワーク。 エクアドルの森に生きる人々同様、子だくさん☆

 

■友産友消とは?

トモトモは、1999年に生まれたNGO「ナマケモノ倶楽部」がこれまで手がけてきた環境運動や文化運動、そしてスロービジネスの先にある暮らし方を模索・提案するムーブメントです。

もっとくわしく→webサイト

 

 


親子ワークショップ 『豊島屋さんとお豆腐をつくろう☆』

\たべる・はぐくむ 企画第二弾! /

 

 

こどもと一緒に大人も学べる「食」の手づくりワークショップ。今回は、地元のお豆腐屋さんに習う「手づくり木綿豆腐」です。夏の自由研究にもぴったり!お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください◎

 

 

 

お豆腐が何からできているから知っていますか?

小学校3,4年生くらいなら「大豆ー!」と答えられるお子さんも多いかもしれませんね。

 

お味噌汁、冷奴、麻婆豆腐…、毎日のごはんにでてくるお豆腐は、大豆からどうやってつくられるのかな。

畑からとれた大豆が食卓に並ぶまでの道筋を、手を動かしたり、においや味を観察したりしながら、親子でたどってみましょう。

 

今回教えてくれるのは、地元/小平市で50年近く続く「豊島屋とうふ店」さん。カフェスローでも豆腐そのもののお料理のほか、豆腐クリームやお豆腐アイスなどのメニューで使わせていただいています。千葉県・こうざき在来の大豆でつくられるお豆腐は、お豆のもつ甘みを感じられ、ちょっとびっくりするくらい! 

 

食べもののこと、暮らし方のこと、お子さんの年齢にあわせて、ぜひご家庭でも話題にしていただけたらと思い、企画しました!

 

千葉県神崎在来の大豆

 

カフェスロースタッフが岡野さん指導の元、手作りしたお豆腐

 

 

■日時:2016年8月21日(日)10時〜12時半(予定)

 

■会場:カフェスロー店内(JR国分寺駅南口より徒歩5分、詳細こちら

*夏季休業中のため、カフェ営業はお休みです。

 

■参加費:2000円/組(大人1名+お子さま1名)

*ご兄弟・姉妹、お友だちなどご一緒の場合は、追加1000円/名でご参加いただけます。

 

■定員:親子8〜10組(先着順)

 

■お申込:お電話またはウェブフォーム(こちら)より、お名前、ご連絡先、人数、お子様の年齢(学年)を記入の上、お申込みください。

電話:042-401-8505(月曜定休。8/15より22まで夏季休業)

Eメール: cafeslow@h4.dion.ne.jp (担当:馬場、渡邉)

 

■講師:岡野宏和さん/豊島屋とうふ店

東京都小平市の創業昭和44年「豊島屋とうふ店」二代目。千葉県神崎町で在来の大豆栽培に取り組む農家さんとの出会いをきっかけに、豆腐の原料を国産地大豆、天然にがりに切り替え、大豆と会話をしながら、丁寧なお豆腐づくりに取り組んでいます。

昔ながらの製法で、じっくりしっかりつくられたお豆腐は、大豆がもつ甘味がほんのり。地元小学校はじめカフェスローなどの自然食品店、町のみなさんにもファンが多い、地元のお豆腐屋さんです。

 

■企画:カフェスロー www.cafeslow.com

■協力:豊島屋とうふ店 フェイスブックページ

 

商店街のなかにある町のおとうふ屋さん。

 

できたて「厚揚げ」を手に満面の笑み!岡野宏和さん

 

 


親子ワークショップ 『 こどもスロープレート作ろう!〜夏野菜編 』

 

 

夏休み!

ということで、平日にもお休みのある小学生を対象に、季節のお野菜をたっぷり使ったスロープレートをつくる、小さなワークショップを企画しました。

素敵な農家さんたちのこと、 お野菜丸ごと全てを使い切るお料理とその理由などなど、 カフェスローキッチンが大事にしていることを、お料理しながらごはんを食べながら、少しずつでも、お伝えできたらうれしいです。

どうぞ、親子でお楽しみください!

■日時:2016年8月5日(金)11:00〜13:00頃
■参加対象:小学1年生〜6年生ぐらいの親子
*お母さん・お父さんたちとの時間を楽しんで頂きたく、親子参加のみとなります。(こどものみの参加はできませんのでご注意ください。)

■定員:約6組*定員になりしだい締め切りとなります。

 

■参加費:親子1組3,000円   

☆こども一人追加1,500円  

☆含まれるもの:食材料費、資料、ランチ

 

■持ち物:三角巾(髪の毛を覆うもの)・エプロン・お手拭き(作業しながら手を拭くのに使います)

      筆記用具 ほか必要なもの

 

■ご予約

・メール申込み(※前日19:00まで)参加申込フォームからお申し込みください。

・電話:042-401-8505(月曜定休)

 

■お問合せ

 お問合せフォーム

 

 

 


<< | 2/4PAGES | >>