HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

『屋久島の木+αを磨くワークショップ 関東 冬 2017』

 

『屋久島の木+αを磨くワークショップ』
このワークショップでは、地球上に存在する様々なエネルギーを、感じて頂きます。
参加者の方々は、自分達にあった『素材(エネルギー)』を選び、それを磨きます。


素材は、屋久島の木(屋久杉、檜、栂、山桜etc)をはじめ、北半球&南半球、赤道付近から集められた木、鹿角、鯨牙、夜光貝などが用意されています。

 

 

現代人は、自分達の内側に、まだまだ発見されていない才能を秘めています。それぞれの素材を磨くということは、その中にあるエネルギーを見いだし、輝かせるということ。


人は、自分の内に眠っている『アート』という光を、自分自身で輝かせることができます。人のエネルギーが高まれば、その周囲も素晴らしい波動で包まれます。そして、いずれは、この地球自身のエネルギーを高め、その波動は全宇宙へと広がっていく・・・


私達は、この肉体をもって、それを体験するために地球へ集まった存在なのだと思うのです ☆
www.moritabi.com
 


■開催日時:2017年2月15日(水曜日)13:00〜1:00

■参加費2000円+材料費1000円〜(屋久島の流木使用/屋久杉、ツガ、ヒノ キ、夜光貝など)

 

■申込・問合せ

森の旅人まで

0997-42-3495(転送されます)
メール:morino-tabibito@kpb.biglobe.ne.jp

 

 

■主催

Art Heal The Heart of The Earth www.moritabi.com 森の旅人 Kenta& Nao

他会場の予定 こちら 

 

 

 

 

 


親子ワークショップ 『豊島屋さんとお豆腐をつくろう☆』

\たべる・はぐくむ 企画第二弾! /

 

 

こどもと一緒に大人も学べる「食」の手づくりワークショップ。今回は、地元のお豆腐屋さんに習う「手づくり木綿豆腐」です。夏の自由研究にもぴったり!お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください◎

 

 

 

お豆腐が何からできているから知っていますか?

小学校3,4年生くらいなら「大豆ー!」と答えられるお子さんも多いかもしれませんね。

 

お味噌汁、冷奴、麻婆豆腐…、毎日のごはんにでてくるお豆腐は、大豆からどうやってつくられるのかな。

畑からとれた大豆が食卓に並ぶまでの道筋を、手を動かしたり、においや味を観察したりしながら、親子でたどってみましょう。

 

今回教えてくれるのは、地元/小平市で50年近く続く「豊島屋とうふ店」さん。カフェスローでも豆腐そのもののお料理のほか、豆腐クリームやお豆腐アイスなどのメニューで使わせていただいています。千葉県・こうざき在来の大豆でつくられるお豆腐は、お豆のもつ甘みを感じられ、ちょっとびっくりするくらい! 

 

食べもののこと、暮らし方のこと、お子さんの年齢にあわせて、ぜひご家庭でも話題にしていただけたらと思い、企画しました!

 

千葉県神崎在来の大豆

 

カフェスロースタッフが岡野さん指導の元、手作りしたお豆腐

 

 

■日時:2016年8月21日(日)10時〜12時半(予定)

 

■会場:カフェスロー店内(JR国分寺駅南口より徒歩5分、詳細こちら

*夏季休業中のため、カフェ営業はお休みです。

 

■参加費:2000円/組(大人1名+お子さま1名)

*ご兄弟・姉妹、お友だちなどご一緒の場合は、追加1000円/名でご参加いただけます。

 

■定員:親子8〜10組(先着順)

 

■お申込:お電話またはウェブフォーム(こちら)より、お名前、ご連絡先、人数、お子様の年齢(学年)を記入の上、お申込みください。

電話:042-401-8505(月曜定休。8/15より22まで夏季休業)

Eメール: cafeslow@h4.dion.ne.jp (担当:馬場、渡邉)

 

■講師:岡野宏和さん/豊島屋とうふ店

東京都小平市の創業昭和44年「豊島屋とうふ店」二代目。千葉県神崎町で在来の大豆栽培に取り組む農家さんとの出会いをきっかけに、豆腐の原料を国産地大豆、天然にがりに切り替え、大豆と会話をしながら、丁寧なお豆腐づくりに取り組んでいます。

昔ながらの製法で、じっくりしっかりつくられたお豆腐は、大豆がもつ甘味がほんのり。地元小学校はじめカフェスローなどの自然食品店、町のみなさんにもファンが多い、地元のお豆腐屋さんです。

 

■企画:カフェスロー www.cafeslow.com

■協力:豊島屋とうふ店 フェイスブックページ

 

商店街のなかにある町のおとうふ屋さん。

 

できたて「厚揚げ」を手に満面の笑み!岡野宏和さん

 

 


親子ワークショップ 『 こどもスロープレート作ろう!〜夏野菜編 』

 

 

夏休み!

ということで、平日にもお休みのある小学生を対象に、季節のお野菜をたっぷり使ったスロープレートをつくる、小さなワークショップを企画しました。

素敵な農家さんたちのこと、 お野菜丸ごと全てを使い切るお料理とその理由などなど、 カフェスローキッチンが大事にしていることを、お料理しながらごはんを食べながら、少しずつでも、お伝えできたらうれしいです。

どうぞ、親子でお楽しみください!

■日時:2016年8月5日(金)11:00〜13:00頃
■参加対象:小学1年生〜6年生ぐらいの親子
*お母さん・お父さんたちとの時間を楽しんで頂きたく、親子参加のみとなります。(こどものみの参加はできませんのでご注意ください。)

■定員:約6組*定員になりしだい締め切りとなります。

 

■参加費:親子1組3,000円   

☆こども一人追加1,500円  

☆含まれるもの:食材料費、資料、ランチ

 

■持ち物:三角巾(髪の毛を覆うもの)・エプロン・お手拭き(作業しながら手を拭くのに使います)

      筆記用具 ほか必要なもの

 

■ご予約

・メール申込み(※前日19:00まで)参加申込フォームからお申し込みください。

・電話:042-401-8505(月曜定休)

 

■お問合せ

 お問合せフォーム

 

 

 


<9月開講>子どもと一緒に学べます アーユルヴェーダ初級講座(全12回)

2016.9月開講

 

年間を通じて、アーユルヴェーダの初級理論を学びます。

本 をよんでも、サンスクリット語ばかりで、よくわからない・・・でも、生活や食事に、健康や美容に、なんとなくアーユルヴェーダってよさそう!って、関心の 高い女性、インド好きな方からよくお話を聞きます。

でも子どもがいるから、勉強しに行くなんて難しい・・・講座代も高いし。そんなお話も聞きます。

 

あの、おでこにオイルたらすの、なにに効くの?

ヨーガとどうつながってるの?

わたしでも、アーユルヴェーダとりいれられるの?

 

studio yukarでは、そんな質問に全部お答えするべく、やさしい講座を開くことにしました。 かつて、わたしも幼子をあちこち引き連れて、教えていただいたとグル(師)に恵まれ、その感謝をいまお伝えしたくもあります。

 

学校でお勉強するかたちではなく、車座で、教える人と教わる人の垣根なく学ぶ楽しさをわかちあうために。

すべてにおいてふさわしい、このカフェスローにて集いましょう。

 

途中参加もだいじょうぶ。

妊娠中、お子様連れも大歓迎いたします。

5000年の叡智は、実は身近なところにあります。

わくわくしながら、夢を見ながら、いまを学びゆきましょう。

どうぞよろしくお願いします!

 

■開催日時:毎月第三木曜日11:0012:0015分前に入室可能です)

※途中の回からのご参加も歓迎いたします。

なお、ご希望でしたら、未受講回の補講を設けますので、お問い合わせください。

 

■講座内容/開講日

 

1・歴史/2016915

2・哲学/1020

3・概念/1117

4・ドーシャ/1215

5・パンチャマハブータス/2017119

6WS(セルフアヴィヤンガ)/216

7・アグニ ダートウ/316

8・食事/4月20

9・日々の養生/518

10・季節の養生/6月15

11WS(ギーつくり)/720

12・ヨーガ/817

 

■場所:カフェスロー別棟こどもパン2階ワークショップスペース

■講師:atsuko hirose studio yukar代表

■参加費:2,500円 テキスト込み  

      <WSの回=2/16,7/20の2回は、3,000円材料代別

 

■持ち物:筆記用具 飲み物

■お知らせ:母子家庭、生活保護、身障者のかたの参加費割引があります。ご相談下さい。

 

■問合せ&予約

08090802971 / kamuyukar@yahoo.co.jp

 

■講師プロフィール

studio yukar代表 http://kamuyukar.jimdo.com/

 

 

広瀬敦子

2000年より東インド舞踊オディッシイ、ヨーガを福島まゆみ氏に師事。アシュタンガヨーガをIYCケンハラクマ氏に師事。その後、シヴァナンダヨガ、陰ヨガなど学ぶ。あわせてTraditional Ayurveda Japan 田島恭子氏にアーユルヴェーダ理論、実技を師事、卒業。資格はアーユルヴェーダセラピスト、講師。南インドPVAにてパンチャカルマセラピスト資格取得。International Yoga Centerにてリラクゼーションヨーガ講師資格取得。 得 意分野は女性特有の疾患などにアプローチするアーユルヴェーダの理論を生かしたヨーガの個人指導。また、呼吸法やヨーガのアーサナを取り入れたオリジナル なトリートメントが人気。東京武蔵小金井のサロンではアーユルヴェーダのトリートメントのほか、アロマトリートメント、よもぎ蒸し、ヨーガ指導など。ス クールでは料理講座、インド占星術講座のワークショップなども行う

 

Ayurveda and Yoga Studio Yukar 主催  http://kamuyukar.jimdo.com/

 

サロン フェイスブック

https://www.facebook.com/pages/AyurvedaAyurvedicYoga-School-Asianne/494752797323802

 

 

 


〜頭と心のコリほぐし〜 布コラージュでクリスマスカードを作ろう!



ポストカードを台紙に、多種多様な布の中から好きな布を自由に選んでコラージュ(フランス語で糊付けの意)でクリスマスカードを作ります。
可愛いリボンや、毛糸などもご用意しました。

クリスマスカードは、作っているだけで、気持ちがワクワク。
幸せ気分いっぱいに。

今年は、手作りのとっておきのクリスマスカード、大切なあの人に届けてみませんか?
額に入れてお部屋に飾っても素敵です。


■開催日時
2015年12月9日(水)15:00〜17:00

■場所
カフェスロー店内

■参加費
3,500円(材料費込) + ケーキセット以上のご注文

■持ち物
 クリスマス気分・はさみ

■お願い
カフェスローは11:30から営業しております。ランチご希望の方は「布コラージュポストカードワークショップに参加」とお申し出頂き、ランチをお楽しみください。
15:00からワークショップが始まります。 参加にあたって、ランチご利用されない方はケーキとドリンクをご注文頂きます。

■講師&プロフィール
Satomi
布コラージュアートカード作家/ワークショップファシリテーター・日本芸術療法学会認定芸術療法士。
京都府宇治市出身。宇治川のせせらぎと、平等院の鐘の音を聴きながら育つ。 子どもの喘息による、度重なる入退院をきっかけに、子どもと共存しつつ自分にしかできない仕事づくりを目指し、布コラージュアートカード創作とワークショップを始める。 布とポストカードが好きな方、赤ちゃん連れママ、保育園、小学校、フリースクール、児童養護施設、高齢者施設、精神障がい者自立支援施設、ドイツ文化センター、東日本大震災被災地などで、バリアフリーにワークショップを展開。
2013年日本橋三越本店「“森のポスト”からクリスマスカードを送ろう」・瀬戸内国際芸術祭小豆島土庄郵便局舎アート化プログラムにて。2014年には日本橋三越本店、銀座三越、伊勢丹新宿店にてクリスマスカードワークショップ講師担当。2015年日本郵便「ムーミン切手発行記念イベント」にて、ワークショップ講師担当。
幼児から高齢者まで、障害のあるなしにかかわらず、世代を超え、家族一緒に楽しめる「布コラージュアートカード」の普及を目指している。

■問合せ&予約
Satomi satomi@s4.dion.ne.jp
ブログ  Satomi布アートカード   



<< | 2/4PAGES | >>