HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

第1回オーガニックコーヒー手煎り焙煎選手権大会 予選(東京)

 

11月14日(火)にカフェスローで開催される「第1回オーガニックコーヒー手煎り焙煎選手権大会 決勝」の東京予選が10月30日(月)にカフェスローで開催されます。手煎り焙煎を通して「有機栽培や森林農法、フェアトレード」に触れながら一緒にホッとコーヒータイムを楽しみませんか?https://handy-roaster-championship.jimdo.com/

 

〜選手として焙煎を楽しむ♪〜

 

予選は全国5カ所(青森、東京、神奈川、大阪、福岡)で開催され、各会場から1名の予選通過者計5名により、東京カフェスローで決勝が行われます。決勝にはエクアドル・メキシコ・タイから生産者が参加・審査!+トークショー。大会賞品はなんと生豆1俵+18種類の生豆!

 

〜ギャラリー(見学)として焙煎を楽しむ♪〜

 

また予選も決勝も、選手として参加するだけでなく、見学で一緒に楽しみ・守りあげていただく「ギャラリー参加」もOKです!ギャラリー参加の方はオーガニックコーヒーの試飲とお菓子付きで楽しめます。
コーヒーの焙煎を見てみたい方、焙煎の香りを味わいたい方(焙煎の香りはまた特別な香りでとても気持ちがイイですよ!)、ぜひ一緒に楽しんでみませんか!?

 

 

■日時■

 2017年10月30日(月) 19:00〜21:00(18:45〜受付)

 

■参加費■

<選手権参加> 3000円
 ◎大会使用の生豆2種(エクアドル、メキシコ)各500g提供
 ◎決勝進出者へはさらに各1kg贈呈

<ギャラリー(見学)参加>800円
 ◎オーガニックコーヒー+お菓子付き

 

■賞品■

<優勝>
 ◎エクアドル・インタグコーヒー生豆 1俵(45kg)
 ◎メキシコ・トセパンコーヒー生豆 30kg 
 ◎有機コーヒー生豆13種類セット 13kg
 ◎カフェインレスコーヒー生豆4種類セット 4kg
 ◎タイ・レイジーマンコーヒー(焙煎豆)

 

 ※他に準優勝、審査員特別賞があります。

 

■主催■

オーガニックコーヒー手煎り焙煎選手権大会委員会
株式会社ウィンドファーム(大会事務局)

 

■共催・協力■

ナマケモノ倶楽部、カフェスロー、カフェスロー大阪、有限会社スロー、カフェゆっくり堂、浅めし食堂、スロービジネススクール、放射能から子どもを守る企業と市民のネットワーク、あしたの森と海のがっこう

 

■お申込み■

<選手権参加>
 ※大会ウェブサイト「選手参加申込み」からどうぞ

<ギャラリー参加>
 ◎メール申込みフォーム
 ◎電話…tel: 042-401-8505(月曜定休)

 

■お問合せ■

<予選について>

 ◎カフェスロー
 042-401-8505 cafeslow(a)h4.dion.ne.jp ※(a)を@へ置換ください
 東京都国分寺市東元町2-20-10

 

<大会全体について> 

 ◎株式会社ウィンドファーム
 093-202-0081 info(a)windfarm.co.jp ※(a)を@へ置換ください
 福岡県遠賀郡水巻町下二西3-7-16
 http://www.windfarm.co.jp/

 

〜 手煎り焙煎とは 〜

普段コーヒーは焙煎されたものを買って飲むのが一般的ですが、手煎り焙煎器があれば、自分で簡単に焙煎することができます。好きなコーヒーの生豆を必要な量だけ自分好みの焙煎度合で煎ることもできます。毎日、手煎りすることは難しくても休日や来客を手煎り焙煎コーヒーでもてなすことはとても楽しいことです。※手煎り焙煎動画

 

〜 森林農法とは 〜

森林農法は、一般的な「森を伐採して単一作物だけを大量に栽培するプランテーション」とは異なり、森の中でコーヒーを栽培したり、森を破壊された土地に多種類の樹木と果樹、コーヒーや農作物を混植することで、生物多様性の豊かな森を再生しながら生活の糧を得られる農法です。世界の森が減少し、生物種の絶滅が加速したり、気候変動が大きくなる中で、「森を守り森を育てる農業」「自然と共生する農業」として世界から注目されています。


映画『幸せの経済学』上映会+島村菜津さんトーク

「しあわせの経済 世界フォーラム2017」協賛企画第1弾 

映画「幸せの経済学」上映会+島村菜津トーク

 

 

たまスローシネマ主催、カフェスロー「しあわせの経済 世界フォーラム2017」協賛企画第1弾。映画「幸せの経済学」上映会と、ノンフィクション作家の島村菜津さんによるローカリゼーショントークを開催します。

 

「スロー」とは「つながり」。
私たちが大切にしているカフェスローのコンセプトです。

身近な例で言えば、家族や友人、ともに働く仲間、地域の住人たちなど、私たちは日々様々な「つながり」の中で暮らしています。
また、カフェで使う野菜も、それが育つ風景や長年にわたり田畑を守り継いできた人の想いという「つながり」があります。
「つながり」とは、楽しくて優しいうえに、とっても美味しいもの。この言葉を大事に胸に秘め日々の営みを紡いでいます。

------------
一方で、ファストフードのように画一的に大量生産される食べ物はますます増え、世の中に効率と便利さを追求する姿勢は止むことが無いようにみえます。この仕組みの中では、私たちが大事にしたいつながりや想い、命を大切にすることがなかなか難しいという現状があります。

だからこそ私たちは、「スロー」という言葉に「つながりなおし」という想いを込め、何度でも原点に立ち返りたいと思っています。

そこで今回改めて皆さんとシェアしたい映画が、この「幸せの経済学」。2010年に公開されてから早7年が経ちますが、そのメッセージは今も色あせることなく私たちの想いをずっと代弁してくれているかのようです。

そして、この想いは世界共通です。社会のグローバル化が日に日に進む一方で、世界各地で人や自然とのつながりを取り戻す暮らしの実践が多く始まっています。「豊かさとはなにか」、「幸せとはなにか」を考える世界各地の取り組みを映画で見ながら、自分の暮らしのことも一緒に考えたいと思います。

上映後には、イタリアの「スローフード運動」「スローシティ」をいち早く日本に紹介し、国内外のローカリゼーションを紹介している島村菜津さんをゲストにお迎えし、実際に私たちの生活や暮らし目線で考えるローカリゼーション「暮らしを幸せにシフト」するヒントを一緒に考えていきます。

たまスローシネマ主催、カフェスロー「しあわせの経済 世界フォーラム2017」協賛企画第1弾。映画「幸せの経済学」上映会+島村菜津さんトーク。是非お見逃しなく

 

 

■日時■

2017年10月21日(土)18:30-20:30(開場17:30)

 

■料金■

予約2000円/当日2500円 (別途1ドリンクオーダー) 

*地域の方とシェアしたい想いがあり、入場に国分寺の地域通貨500ぶんじまでお使い頂けます。

■トークゲスト■

島村菜津(ノンフィクション作家)

 

■タイムテーブル■

18:30-19:40 「幸せの経済学」上映

19:50-20:20 ローカリゼーショントーク:島村菜津さん

20:20-20:30 「しあわせの経済 世界フォーラム2017」へのお誘い

 

※17:30の開場より、旬のお野菜などをたっぷり使った

フードやドリンク・アルコールなどがお楽しみいただけます。

 

■定員■

60名(先着順)

 

■主催■

たまスローシネマ(トランジションタウン小金井・こがねい市民発電・カフェスロー)

 

■予約申込み■

メール申込みフォーム

 ※メールでのお申込は、開催前日の19:00までにどうぞ。

 

◎電話:042-401-8505(月曜定休)
参加希望のイベント名・日にち、

 お名前(申込代表者)、
申込人数、

 連絡先電話番号、の4点をお知らせください。

 

■映画紹介■

今、問われる幸せとは?真の豊かさとは? 

人や自然とのつながりを取り戻す暮らし方を探るドキュメンタリー。本当の豊かさとはなにか?それを、今こそ考える時ではないでしょうか。GDPからGNHへ。グローバリゼーションから、ローカリゼーションへ。世界中に広がるローカリゼーション運動のパイオニア、ヘレナ・ノーバーグ=ホッジが、人と自然とのつながりを取り戻す、「ローカリゼーション」を提唱します。

http://shiawaseno.net/

 

■ゲストプロフィール■

島村 菜津(しまむら なつ)ノンフィクション作家

 

東京芸術大学卒。十数年にわたって取材したイタリアの食に関する『スローフードな人生』(新潮文庫)は、日本におけるフローフード運動の先駆けとなった。 主な著書に『フィレンツェ連続殺人』(新潮社)『エクソシストとの対話』(小学館、21世紀国際ノンフィクション大賞優秀賞)『バール、コーヒー、イタリア人』『スローシティ』(光文社新書)ほか。

 


映画『happy -しあわせを探すあなたへ』上映会+汐見稔幸・深津高子トーク

「しあわせの経済 世界フォーラム2017」協賛企画第2弾 

映画『happy -しあわせを探すあなたへ』上映+汐見稔幸・深津高子トーク

 

 

たまスローシネマ主催、カフェスロー「しあわせの経済 世界フォーラム2017」協賛企画第2弾として、映画『happy -しあわせを探すあなたへ』上映会を開催します。上映後には、教育学・幼児学がご専門の汐見稔幸さんと幼児教育・保育環境にお詳しい深津高子さんをお招きし、「教育・保育」などをキーワードに「happy」を一緒に考えていきます。

 

皆様のご来場・ご参加、お待ちしております。

 

■日時■

2017年10月28日(土)18:30-20:40(開場17:30)

 

■料金■

予約2000円/当日2500円 (別途1ドリンクオーダー) 

 

■トークゲスト■

汐見稔幸 (東京大学名誉教授、白梅学園大学学長)

深津高子 (保育アドバイザー、国際モンテッソーリ協会(AMI)公認教師)

 

■タイムテーブル■

17:30- 開場

18:30- 『happy -しあわせを探すあなたへ』上映

19:55- スペシャルトーク:汐見稔幸・深津高子

 

※17:30の開場より、旬のお野菜などをたっぷり使った

フードやドリンク・アルコールなどがお楽しみいただけます。

 

■定員■

60名(先着順)

 

■主催■

たまスローシネマ(トランジションタウン小金井・こがねい市民発電・カフェスロー)

 

■予約申込み■

メール申込みフォーム

 ※メールでのお申込は、開催前日の19:00までにどうぞ。

 

◎電話:042-401-8505(月曜定休)
 参加希望のイベント名・日にち、

 お名前(申込代表者)、
 申込人数、

 連絡先電話番号、の4点をお知らせください。

 

■映画紹介■

 

映画『 happy 』は幸せについての映画です。 

いや、あなたを幸せにする映画かもしれません。

 

「幸福度」研究や「ポジティブ心理学」の権威が「幸せ」の鍵を解き明かす。全米が「幸福度」に注目!ハーバード大学では大人気の講座に!幸せになるための方程式とは? 

 

どうしたら私たちは幸せになれるのか?コメディー映画監督(『ナッティ・プロフェッサー』『ブルース・オールマイティ』)で大成功を収めたトム・シャドヤックは、ハリウッドで誰もが羨む暮らしをしているのにさほど幸せではなかったことに気づきます。調べると世界1位の経済大国アメリカの幸福度は23位と低いことに愕然。そこでアカデミー賞ノミネート監督ロコ・ベリッチ(『ジンギス・ブルース』)に人類の幸福の起源を探すことを依頼。そしてベリッチは、日本人プロデューサー清水ハン栄治と共に世界5大陸16か国を巡る4年間のロケを敢行。 

 

幸福度の研究における世界的リーダーであるエド・ディーナー博士や心理学・精神医学者リチャード・デビッドソン博士など、心理学や脳医学の世界的権威たちと幸福度を高める鍵を読み解いていきます。数々の国際映画賞を受賞し、全米の著名メディアでも話題。NHK Eテレの「幸福学」白熱教室でも紹介された話題作!

http://www.happyrevolution.net/

 

■ゲストプロフィール■

 

汐見 稔幸(しおみ としゆき)

1947年大阪府生れ。東京大学名誉教授・白梅学園大学学長。専門は教育学、教育人間学、育児学。育児学や保育学を総合的な人間学と考えていて、ここに少しでも学問の光を注ぎたいと願っている。また、教育学を出産、育児を含んだ人間形成の学として位置づけたいと思っていて、その体系化を与えられた課題と考えている。三人の子どもの育児にかかわってきて、その体験から父親の育児参加を呼びかけている。

 

深津 高子(ふかつ たかこ)

保育アドバイザー。モンテッソーリ@ホーム代表、国際モンテッソーリ協会(AMI)公認教師、同協会元理事。

教師養成コースの通訳や講演などを通して、モンテッソーリ教育の普及に関わるほか、一般社団法人AMI友の会NIPPON副代表、ピースボート洋上『子どもの家』アドバイザーも務める。


映画「不思議なクニの憲法」上映+シェアリング

 

最近、何かと話題の「憲法」

国民主権・平和主義・基本的人権の尊重
表現の自由、法の下の平等、個人としての尊重…...


こうして日本国憲法の三大原則や、保障される権利は、とても大切に聞こえますが、普段は意識しづらい気もします。

仕事に家事、育児…そうした日々の問題に追われて、憲法なんて…というのが実情ではないでしょうか。

一方、国会では、政治家から憲法改正について様々な意見が出され、2020年の改正憲法施行も現実的なスケジュールとして語られています。

 

それでは、憲法は改正されるのか、されないのか。
最終的に決めるのは、私たち有権者が投票する国民投票の結果です。
そうであれば、投票する前に、できる限り主体的に、みんなで考えていきたい。

 

近い将来に行われるかもしれない憲法改正の国民投票を、「勢い」や「他人任せ」にやり過ごすのでなく、
自分の子どもたちにも関わることとして、主体的に考えるきっかけを作りたい、
そんな思いから、「どこにでもいる一父親」が憲法に関する映画の上映会を企画しました。

 

■日 時:2017年10月7日(土)18:00〜20:30(開場17:30)
カフェでは、旬のお野菜をたっぷりつかったフードやオーガニックのドリンク、アルコールもご用意しており、そちらもお楽しみいただきながら、映画をご覧けます。
※開場から上映までの時間が短いため、お料理をご注文の方はお時間に余裕を持ってお越しください。

 

■料 金:1500円(1ドリンク付)

 

■定 員:50名

 

■予約申込み
申込みフォーム  ※前日19:00まで
・電話 042-401-8505(月曜定休)

 

■主 催:パパの視点から考える憲法
(問合せ先 papakenpou@gmail.com)

 

「不思議なクニの憲法」公式HP http://fushigina.jp/

 

 

この映画では、護憲・改憲に関わらず、様々な視点から、憲法について論じられ、語られます。

そうした様々な視点を通して、一つの意見の押し付けではなく、
映画を観た方の考えの整理に役立てば幸いです。


すてずにまるごとプレート〜Cafe Slow流「0円キッチン」

 

 

CafeSlowでは野菜の皮はむかずに頭からしっぽまで余すところなく丸ごと使って料理しています。キャベツの芯や菜の花の軸などは刻んでまかないへ。まかないの時間には野菜の端っこが美味しく生まれ変わって皆のお腹に収まります。

 

捨てたくないのは育ててくれた人の思いを無駄にすることなくまるごと受け取り届けたいから。そして何より「まるごとが美味しい」と思うから。

 

おかげさまで満員御礼の映画「0円キッチン」にちなんで、そんな私たちの日々の知恵から生まれた今回の限定メニュー。是非映画を観ながらお楽しみください。

 

>>上映イベント詳細はこちら

 

 

★写真はCafeSlowで120名分のデリを作ったあとに出たある日の野菜くず。

 何グラムだか当ててみてください!(正解は下部に)

 



◎すてずにまるごとプレート 1000円
 (お家で作れるミニレシピ付)
 筍の竜田揚げ 
 筍の姫皮の梅和え
 皮付きマッシュポテト
 焼きそら豆
 えのきとそら豆の鞘のレモンガーリ ックソテー
 春キャベツのベジブロススープ

 

◎おむすび 2種 250円
 筍の姫皮の中華風
 かぶの葉佃煮アーモンド

 

◎端っこ野菜とお米の落とし揚サンド 500円

 

◎甘夏の皮とローズマリーのパウンドケーキ 350円

 

※メニューは野菜の仕入れの都合で予告なく変更することがございます。

また限定数でのご用意となりますので売切れとなる場合がございます。ご了承下さい。


------

 

【こたえ】野菜くずの重さは、20グラムでした!
おそらくとっても少なく済んでいるのではと思います◎

(キッチンもりた)


<< | 2/8PAGES | >>