HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

『 宇宙兄弟 ✴︎ キセキノカケラ マシマタケシ × 太陽系太 』

 

その時、映る光も

その時、動く手も

私たちの魂が記憶している暗号

すべてが、宇宙からのシンボル

今ここに在る奇跡のカタチ

■日時

2019年3月15日(金)〜3月20日(水) 入場無料
平日 11時〜18時/カフェは17時まで(L.O.16:30)
土日 11時〜18時/(L.O.17:30) (月曜定休)

 

■在廊日

15,16,17,19日,20日 13-18時

■イベント

◉3月16日(土) 14時〜15時
マシマタケシ×太陽系太 talk session *・゜゚・*:

 

展示作品のエピソードから飛び出す
宇宙意識から捉えた2人の作品秘話は必見です。
ホッコリとしたボルテックスを体感しに是非!
(ギャラリー内/参加無料・先着15名様)

・予約先:info@freely-p.com (立沢)
https://www.taiyokeita.com/
 

■プロフィール

◉ マシマ タケシ 画家
1962年生まれ、セツ・モードセミナー卒業
アニマルトリックのデザイナーを経てイラストレーターにイラストレーション誌「ザ・チョイス」入選 他受賞数々。コムデギャルソン、SUZUKI・旧第一勧銀・静岡銀行・まいにちこども新聞、書籍、雑誌、CM、広告等で活躍
2009年から二年間の屋久島での生活体験から画家に転向現在は全国各地で個展を開催
著作「幸せのいろ 目覚めのかたち」サンマーク出版
2018年から「お産の絵」と「あなたの絵」をはじめる
「お産の絵」全国の助産施設へ絵のプレゼント新しい生命への祝福の絵を制作「あなたの絵」心の肖像画、あなたの精神を描くオーダーの絵対話を重ね、その人の印象と肖像を作品に仕上げ屋久島の生活で衝撃的に遭遇した「生命力」を描いています。
潜在意識が観ている風景、眠っている時間に居る場所の景色一人一人の違いを支える「おなじもの」を描いています。府中市在住

マシマ タケシ
https://yahama.exblog.jp/

◉ 太陽 系太 写真家
1997 年人生最大の分岐点となる交通事故により生死を彷徨うウォークインを体験。 本当の自分(ハイヤーセルフ)と出会う。
その後、アタリマエに存在する自然界の大切さに気づき、富士山を撮影しながら日の光と水や雲などが創りだす壮大な日本の美に惹かれる。2005年ご来光を 撮影するとサークル状のエネルギー体が写り込み後にUFOらしき物体をキャッチ。不思議な情景に遭遇していく。

そして2008年8月SUN((・))CATCHER photographer☆KEiTAとして ニューヨークで初の個展を開催し2009年秋に六本木で写真展を含めたイベント開催をきっかけに、各地日本で個展を行い、様々なジャンルのアーティストと のコラボをし日本の素晴らしさを表現。『音楽とアートで日本人に還る』をコンセプトにアートやサウンド、その他のクリエイトに携わる人々のコミュニティーFeelThe Fuji.comを立ち上げる。

2011年より太陽系太の作品と月の満ち欠けを使用した『富士は晴れたり日本晴れカレンダー』を制作。
2016年、外国人記者クラブにて写真展を開催。
2017年に初の著者となる幸運な宇宙エネルギーで『見るだけで幸せになる光のメッセージ』フォトブックが発行される。
現在、日出づる国の光の美しさを世界に発信中 ◎

太陽系太✴︎ホームページ
https://www.taiyokeita.com/
http://www.feelthefuji.com/ — 友達: 立沢 系太さん、マシマ タケシさん