HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

レオナルド・ディカプリオ主演 映画『地球が壊れる前に』上映会

 

「自分たちがどこまできてしまったのか。

それを知りたいだけだ」

− レオナルド・ディカプリオ −

 

アカデミー賞受賞俳優と共に学び行う意識改革 

 

※満員御礼。申込締切りました。ありがとうございます。(3/18更新)

 

アカデミー賞俳優であり国連平和大使であるレオナルド・ディカプリオの2年間にわたる旅を記録したドキュメンタリー映画『地球が壊れる前に(原題:Before The Blood)』 をカフェスローで上映します。

 

上映後、映画の解説、またそれにまつわるお話をいただくナビゲーターは、「野生生物と人間の境界に立って地球を見渡せる人は数えるほどしかいない」(山極寿一 京都大学総長・日本学術会議会長)といわれる、コンゴ在住で日本アフリカ協議会の西原智昭さん。


この映画の旅でディカプリオは、気候変動が絶滅に瀕した生物や生態系などにどんな影響を及ぼすか、といったテーマを中心に追い、オバマ大統領や潘基文国連事務総長、ローマ教皇フランシスコなどとの対談も行われています。主演レオナルド・ディカプリオ、製作総指揮はマーティン・スコセッシ、製作ナショナル・ジオグラフィック。

 

是非この機会に、ディカプリオの旅を一緒に共有し、あらためて「地球の今」を見てみませんか?

 

■日時■

2018年3月30日(金)19:00-21:00(開場18:30)

 

■料金■

無料

※上映は無料ですが、受付にて1ドリンク(500円)をご購入いただいております。

※予約の方限定、オリジナル弁当1000円もご注文いただけます(40食限定)。

※当日はおむすび(250円)のと2杯目からのドリンクも販売いたします。

 

■タイムテーブル■ ※3/17更新

18:30- 開場

19:00- 20:35 映画『地球が壊れる前に』上映

20:40- 21:10頃 解説・質疑応答(ナビゲーター:西原智昭氏)

 

■上映映画■

『地球が壊れる前に』(原題:Before The Flood)

 アメリカ 2016年/95分/日本語字幕付

 

■ナビゲーター■

西原智昭(日本アフリカ協議会 理事、Wildlife Conservation Society コンゴ支部 自然環境保全技術顧問)

 

■定員■ 

※満員御礼。申込締切りました。ありがとうございます。(3/18更新)

80名(自由席)

 

■主催・お問合せ■

カフェスロー

電話:042-401-8505

または お問合せフォーム

 

■予約申込み■

カフェスローウェブサイトの お問合せフォーム か、お電話(042-401-8505・月曜定休)にて、以下の情報をお伝えの上、お申し込みください。

 

=========

◎ お名前(ふりがな)

◎メールアドレス

◎お問合せ件名:ディカプリオ主演映画「地球が壊れる前に」

◎お問合せ内容:申込者人数、電話番号、予約限定弁当1000円申込の有無と数量

=========

 

※お席は自由席で、当日の先着順になります。ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

 

■映画紹介■

マーティン・スコセッシ・レオナルド・ディカプリオ製作総指揮、フィッシャー・スティーヴンス監督。深刻化する気候変動、人間の無知を知る―。

 

映画『ザ・コーブ』でアカデミー賞(R)長編ドキュメンタリー賞を受賞したフィッシャー・スティーヴンス監督が贈る新たなドキュメンタリー。オスカー俳優であり、環境活動家、そして国連のピース・メッセンジャーと多岐に活躍するレオナルド・ディカプリオが主演を務め、気候変動によって世界の各地で起きている劇的な変化をテーマに、興味深い真相を追求しながら、地球上の生物の絶滅を防ぐために個人として、そして社会として取りうる行動を提起する。この旅の中でディカプリオは気候変動が絶滅に瀕した生物や生態系などにどんな影響を及ぼすかを扱っており、オバマ大統領や潘基文国連事務総長、ローマ教皇フランシスコなどとの対談も行われている。

ナショナルジオグラフィック・公式サイト案内

http://natgeotv.jp/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2058

 

■ナビゲーター・プロフィール■

西原 智昭(日本アフリカ協議会・Wildlife Conservation Society コンゴ支部 自然環境保全技術顧問)

1989年から25年以上、コンゴ共和国やガボンなどアフリカ中央部熱帯林地域にて、野生生物の研究調査、国立公園管理、熱帯林・生物多様性保全に従事。国際保全NGOであるWCS(Wildlife Conservation Society;ニューヨークに本部があり)のコンゴ共和国支部・自然環境保全技術顧問。NPO法人アフリカ日本協議会・理事。京都大学理学部人類進化論研究室出身、理学博士。詳細はhttp://www.arsvi.com/w/nt10.htmを参照。現在の最大の関心事は、人類による自然界・野生生物利用と人類の文化遺産の維持とのバランスに向けた方途や、先住民族の今後のあり方への模索である。最新著書に『コンゴ共和国 マルミミゾウとホタルの行き交う森から』(現代書館、2018年)。