HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

第1回オーガニックコーヒー手煎り焙煎選手権大会 決勝

 

手煎り焙煎を通して「有機栽培や森林農法、フェアトレード」に触れながら一緒にホッとコーヒータイムを楽しみませんか?https://handy-roaster-championship.jimdo.com/

 

中南米やアジアで有機農業とフェアトレードを広めてきたウインドファームが創業30周年を迎えた今年、海外から有機コーヒー生産者の代表を日本に招きます。この機会に全国の友人たちの協力を得て、有機農業とフェアトレードの更なる普及を願ってオーガニックコーヒー手煎り焙煎選手権大会を開催します。

10月30日(月)にカフェスローで行われる東京の予選をはじめ、全国5カ所(青森、東京、神奈川、大阪、福岡)で予選を行い、11月14日(火)にカフェスローで決勝が行われます。決勝では、有機栽培&森林農法でコーヒーを栽培している生産者団体の代表がメキシコ、エクアドル、タイから来日して審査に加わります。

オーガニックコーヒー手煎り焙煎選手権大会を通して有機農業や森林農業、フェアトレードをより多くの方々に身近に感じていただければ幸いです。みなさまのご参加お待ちしております。

 


〜 選手として焙煎を楽しむ♪ 〜

 

予選は全国5カ所(青森、東京、神奈川、大阪、福岡)で開催され、各会場から1名の予選通過者計5名により、東京カフェスローで決勝が行われます。決勝はエクアドル・メキシコ・タイから生産者が参加・審査!+トークショー。大会賞品はなんと生豆1俵+18種類の生豆!

 

〜 ギャラリー(見学)として焙煎を楽しむ♪ 〜

 

また予選も決勝も、選手として参加するだけでなく、見学で一緒に楽しみ・守りあげていただく「ギャラリー参加」大歓迎です!ギャラリー参加の方は、オーガニックコーヒーの試飲とお菓子付きで楽しめます。
コーヒーの焙煎を見てみたい方、焙煎の香りを味わいたい方(焙煎の香りはまた特別な香りでとても気持ちがイイですよ!)、ぜひ一緒に楽しんでみませんか!?

 

■日時■

 2017年11月14日(火)16:00〜18:00(15:45開場)

 

■参加費■

<選手権参加> 3000円
 *大会使用の生豆2種(エクアドル、メキシコ)各500g提供
 *決勝進出者へはさらに各1kg贈呈

<ギャラリー(見学)参加>800円
 *オーガニックコーヒー+お菓子付き

 

■大会賞と賞品■

<優勝>
 *エクアドル・インタグコーヒー生豆 1俵(45kg)
 *メキシコ・トセパンコーヒー生豆 30kg 
 *有機コーヒー生豆13種類セット 13kg
 *カフェインレスコーヒー生豆4種類セット 4kg
 *タイ・レイジーマンコーヒー(焙煎豆)

 

 ※他に、準優勝、審査員特別賞があります。

 

■決勝・審査員10名■(敬称略)

◎レオナルド・ドゥラン・オルギン(メキシコ/トセパン協同組合リーダー)
◎フランクリン・ヴァカ(エクアドル/インタグコーヒー生産者協会会長)
◎シワコーン・オドチャオ(タイ/カレン族・レイジーマンファームリーダー)
◎島村菜津(ノンフィクション作家/『スローフードな人生!』著者)
◎深津高子(保育アドバイザー/国際モンテッソーリ協会教師)
◎小澤陽祐(ナマケモノ倶楽部共同代表/有限会社スロー代表)

◎和田彩子(ナマケモノ倶楽部・ウィンドファーム エクアドルスタッフ)

◎吉岡淳(カフェスロー代表/元日本ユネスコ協会連盟事務局長)
◎中村隆市(ウィンドファーム代表)

◎一般審査員1名(一般参加者で希望者優先で決定予定)

 

■主催■

オーガニックコーヒー手煎り焙煎選手権大会委員会
株式会社ウィンドファーム(大会事務局)

 

■共催・協力■

ナマケモノ倶楽部、カフェスロー、カフェスロー大阪、有限会社スロー、カフェゆっくり堂、浅めし食堂、スロービジネススクール、放射能から子どもを守る企業と市民のネットワーク、あしたの森と海のがっこう

 

■お申込み■

<選手権参加>
 *大会ウェブサイト「選手参加申込み」からどうぞ

<ギャラリー(見学)参加>

 カフェスローへどうぞ。

 *メール申込みフォーム ※前日の19:00まで
 *電話: 042-401-8505(月曜定休)


 ■お問合せ■

株式会社ウィンドファーム
093-202-0081 info(a)windfarm.co.jp
福岡県遠賀郡水巻町下二西3-7-16
http://www.windfarm.co.jp/

 

〜 手煎り焙煎とは 〜

普段コーヒーは焙煎されたものを買って飲むのが一般的ですが、手煎り焙煎器があれば、自分で簡単に焙煎することができます。好きなコーヒーの生豆を必要な量だけ自分好みの焙煎度合で煎ることもできます。毎日、手煎りすることは難しくても休日や来客を手煎り焙煎コーヒーでもてなすことはとても楽しいことです。※手煎り焙煎動画

 

〜 森林農法とは 〜

森林農法は、一般的な「森を伐採して単一作物だけを大量に栽培するプランテーション」とは異なり、森の中でコーヒーを栽培したり、森を破壊された土地に多種類の樹木と果樹、コーヒーや農作物を混植することで、生物多様性の豊かな森を再生しながら生活の糧を得られる農法です。世界の森が減少し、生物種の絶滅が加速したり、気候変動が大きくなる中で、「森を守り森を育てる農業」「自然と共生する農業」として世界から注目されています。