HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

『 Spicy Valentine 2014 ♥〜セヴァンからのメッセージ〜 』



☆【サイン会整理券配布のお知らせ】当日は、イベント終了後の短い限られた時間になりますが、サイン会を予定しております。
当日、物販ブースにて書籍・DVDのご購入者の方を対象に、整理券を配布致します(20枚予定)ので、是非ご利用ください!(2/10)

☆キックオフ&来日のお祝いに、太田理絵さん、田辺舞花さんによる、太鼓の演奏が決定しました!
☆満員御礼!着席/立見席共に締切となりました。(1/28)


12歳のときにリオのサミットで世界に向けたメッセージを伝えたセヴァン・スズキさん。自然の中でまっすぐに育った「 どうやって直すか分からない地球を壊すのはやめてください」 という強いおもい。

日本全国をまわる、Love is the Movement キャンペーンのキックオフは、cafeSlowで。

自分も子どもを持つ母親になったセヴァンのスピーチを聞き、未来の世代に残したい、もっと素敵な世界に変えるための、 Loveのありかたについて、環境、貿易、子ども、身体、アートなどを切り口に、 セヴァンと同世代の日本のママたちを交えて話し合います。

バレンタインという身近な人に愛を伝える日に、同じ地球に住むひとたち、そして次の世代に生きる人たち、さらにはすべての命への愛を、見つめ直してみませんか。

NOよりYESでいきたいですよね。
だって、愛なんですから。


■日時:2014年2月11日開場17:30/開演18:30
■入場料:前売2,300円 当日2,500円 ( 1ドリンクとチョコレート1枚付き)

■ゲスト:セヴァン・カリス・スズキ

■ホスト:辻信一(ナマケモノ倶楽部)藤岡亜美(slowwatercafe)

■スピーカー:佐藤玲(アーティスト)森下麻衣子(オックスファム・ジャパン)
         渡辺文(システマ東京)渡邉由里佳(cafeslow)

■通訳:小野寺愛(ピースボート)

☆会場併設ギャラリーでは、 チョコレートアライアンスによる『もうひとつのチョコレート展2014@cafeSlow』(入場無料/2月4日〜14日)を開催しています。

■主催:ナマケモノ倶楽部
■協力:カフェスロー、SlowWatercafe、 OxfamJapan、システマ東京、チョコレートアライアンス

■予約申込み
・メール申込みフォーム こちら
☆満員御礼!着席/立見席共に締切となりました。(1/28)
※メールでのお申込は、対応の都合上、ご希望イベント開催前日の19:00までとさせて頂きます。ご了承下さい。
※定員(着席80名)に達しだい、締め切りとなります。

・電話…tel: 042-401-8505(月曜定休)
※下記項目をお知らせください。
-参加希望日とイベント名
-お名前(申込代表者)
-申込人数
-連絡先電話番号

■出演者プロフィール
□セヴァン・カリス=スズキ(Severn Cullis-Suzuki)
環境・文化活動家。日系カナダ人4世。 父は世界的に著名な科学者で環境活動家デヴィッド・スズキ。 9歳でECO(子ども環境NGO)を立ち上げ、環境活動を開始。 12歳のとき、ブラジルで開催された「地球サミット」 にECOの仲間たちと旅費を集めて参加。 最終日に本会議で行った6分間のスピーチが世界中に感銘を与え、 セヴァンは一躍環境運動の象徴的存在となった。以後、講演・ 執筆など国際的に活躍、「グローバル500賞」を受賞、「 地球憲章」起草メンバーを務める。
2000年、「パワーシフト」キャンペーンのため、 カナダを自転車で横断。米国イエール大学で進化生物学を専攻。 カナダ、ヴィクトリア大学大学院で「民族植物学」修士。02年、 03年、07年にナマケモノ倶楽部とともに来日ツアーを行う。 2008年、先住民族ハイダの青年ジャドソン・ブラウンと結婚。 現在2児の母として子育てに励む一方、 夫と共に伝統文化継承のための活動や環境活動にも力を注ぐ。
出演映画に『セヴァンの 地球のなおし方』(配給アップリンク)など。著書に『 あなたが世界を変える日』(学陽書房)、『私と地球の約束〜 セヴァンのわくわくエコライフ』(大月書店)などがある。

■辻信一/ナマケモノ倶楽部世話人 明治学院大学教授
文化人類学者。環境運動家。「スローライフ」「GNH」「キャンドルナイト」などをキーワードに環境=文化運動を進める一方、
環境共生型の「スロー・ビジネス」にも取り組んでいる。セヴァンのお父さんのデイビッドとは古くからの親友。

■佐藤玲/アーティスト
ペインティングや写真、立体、映像などの表現で作品を制作。最新作品集は「咲くかな、変わるかな、輝くかな?」(カイカイキキ刊)
いのちのきらめきとあたたかさを日々発見したい!

■藤岡亜美/スローウォーターカフェ有限会社、ナマケモノ倶楽部共同代表
南米エクアドルとの草の根貿易を展開、特にサリナス村とのチョコレート事業では日本のフェアトレード運動を盛り上げる。
宮崎県串間市市木の幸島を拠点に、全国の農の概念を変える人を応援する、友産友消ムーヴメントや商品開発も展開。飛び出す3児の母。

■森下麻衣子/特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン アドボカシー・オフィサー
外資系投資銀行を経て、国際交流を手がけるNGOの開発教育プログラムに携わる。2010年より現職。貧困削減の観点から気候変動や食料問題などに関するアドボカシー(政策提言)やキャンペーンを担う。かわいい娘と息子の母。

■渡辺文/システマ公式インストラクター、グラフィックデザイナー。
05年よりロシア武術を開始、アジア圏で初めての女性インストラクターに認定。環境イベントのアートディレクションなどのデザイン業や子育ての傍ら、女性向けクラスを実施中。自宅出産で生まれた1児の母。

■渡邉由里佳/カフェスロー広報マネージャー 環境文化NGOナマケモノ倶楽部理事 
自然、大地、食べるもの、こども、いのち。シンプルでまあるいつながりのある暮らしを思い描きながら、試行錯誤!の日々を送る、きらきらな2人の娘の母。

■小野寺愛/ピースボート子どもの家代表
子どもたちと共に地球を3周し、今のテーマはローカリゼーションとラブ!