HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

100万人の母たち 七夕プロジェクト〜原発のない世界へ 私たちは子どもを守りたい〜 前夜祭



7/7七夕の日に、日本中世界中の脱原発・脱被ばくの願いを首相に届けましょう。

「100万人の母たち」というのは一人ひとりのいのちを守りたい という母性の象徴です。

母でなくてもいいですし、男性でもいいのです。

世界中から願いを集めましょう。

いのちと平和と未来の子どもたちのために、日本中・世界中の市民がつながり、わたしたち自身による暮らしと文化と政治を取り戻すムーブメントを起こしましょう。

脱原発・脱被ばくの願いを持つ私たちが、ここに再びつながり、その輪をさらに広げていく日にしたいと思います。

一人ひとりの想いをシェアし、ゆるやかに、でも確かなものに紡いでいくために、7月6日の前日、前夜祭を行います。
想いを共有し、つながりませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「100万人の母たち 七夕プロジェクト」webサイトこちら /FaceBookページ こちら
「100人の母たち」webサイト こちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
■日 時:7月6日(土)18:00open18:30スタート(21:00終了予定)
■参加費:1200円/1ドリンク付
■内 容:
・トーク 亀山ののこさん×中村隆市さん×すぐろ奈緒さん (他調整中!)
・全国から集まった人たちによる願いのシェア
・「100人の母たち」スライドショー&
柚楽弥衣さんライブ

■予約申込み
メール申込みフォーム
※メールでのお申込は、対応の都合上、ご希望イベント開催前日の19:00までとさせて頂きます。ご了承下さい。
※定員に達し次第締切とさせていただきます。

・電話…tel: 042-401-8505(火曜定休)
※下記項目をお知らせください。
-参加希望日とイベント名
-お名前(申込代表者)
-申込人数
-連絡先電話番号

■プロフィール
・亀山ののこ(かめやまののこ)

東京生まれ。18歳から写真を撮り始め、2000年よりフリーフォトグラファーとして活動を開始。ポートレイトを軸に、雑誌、広告、写真集などで活動。
2010年、双子を出産。2011年夏、福岡県へ移住。
3.11以後、脱原発のメッセージを込めた母と子のポートレイト撮影を始め、2012年秋、写真集「100人の母たち」を南方新社より上梓。
脱原発、選挙、憲法9条など、独自の写真表現を続ける。
他にフォトエッセイ集「The springtime of Life」(2007年ポイズンエディターズ)。

・中村隆市(なかむらりゅういち)

1955年福岡生まれ。(株)ウィンドファーム代表。ゆっくり堂代表。ナマケモノ倶楽部・世話人。六ヶ所あしたの森・共同代表。スロービジネススクール校長。
19 歳で水俣病と出会い、松下竜一さんとの出会いから環境運動に関わり始める。23歳で農村に移住。無農薬で米と野菜をつくり、鶏を飼いながら有機農業の普及活動に取り組む。86年チェルノブイリ)を始める。90年からチェルノブイリ原発事故被害者の医療支援を続けている。98年からは、南米各地で有機コーヒーのフェアトレードについて講演。2000年、ブラジルの環境都市クリチバにブラジル初のオーガニックカフェ「テーハベルジ」を開店。04年ブラジル・ マッシャード市から有機農業とフェアトレードを普及した功績により名誉市民章を受章。同年「いのちを大切にする仕事」スロービジネスを学ぶスクールを設立。06年、福岡県田川郡にエコヴィレッジ「ゆっくり村」をつくり始め「買う豊かさ」から「つくる豊かさ」への移行を楽しみながら進めている。『考える絵本 しあわせ』(大月書店)のモデルでもある。
★中村隆市オフィシャルブログ「風の便り

・すぐろ奈緒(すぐろなお)

杉並区議会議員、「緑の党 GREENS JAPAN」こちら 共同代表
3年イラク反戦運動を機に政治や原発問題に関心を深める。
NGO職員などを経て07年〜杉並区議会議員。08年〜「みどりの未来」共同代表。現在緑の党共同代表

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで首相におくった手紙の内容はこちらをクリックしてください。(PDFが開きます)

▼願いの届け方
4つの願いの届け方、参加の仕方があります。1つだけでも、複数でも、みなさんを誘って是非参加してください。
※願いは短冊だけでなく、絵や写真などでも自由に参加してください。(ただしメール送付や、郵送の場合にはA4サイズ位まででお願いします。)

1.郵送で参加する
チラシ(裏面)をプリントアウトして、短冊へ脱原発・脱被ばくの願いを書いて下記へ郵送してください。
送り先:受付期間 7/1〜5着 (この期間内でお願いします。)
103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2‐5‐12 小沢ビル5F ナマケモノ倶楽部事務局宛

2.メールで参加する
願いを書いて、以下のメールアドレスにおくってください。
info@100mothers.jp

3.Facebookに投稿する。
Facebook 「100万人の母たち 七夕プロジェクト」ページに願いを投稿してください。
http://www.facebook.com/100manhahatanabata

4.イベントへ参加する。首相官邸に集まる。
願いを書いた短冊を持ち(笹付き歓迎)直接、官邸に集まってください。
7月7日(日)11時 首相官邸前へ集まりましょう。首相へ願いを届け、そして世界へもアピールしましょう。
当日の様子を、facebookやツイッターを使って、世界にアピールしてください!

*各地で小さなお話し会や「100人の母たち」のスライドショーを企画し、願いを集めてくださる方を募集しています。(もちろん個人でもOKです)

◯連絡先 info@100mothers.jp 「100万人の母たち 七夕プロジェクト」
寄付をお願いしています!
郵貯銀行口座名:ワールドエコロジーネットワーク01750-7-93698