HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

多言語カフェ*Multilingual Cafe 〜Share yourself & Know your neighbors!

 

\2018.9.14.Fri.START!!/

 

☆OPENING SPECIAL FEE ¥500+1order     

●Dates & Time:Every Friday 3pm - 4pm. 毎週金曜日15-16時  

●Schedule:9/14:English  9/21:Korean  9/28:French 

●Basic Fee:¥500 + 1 order ※ cash only

●Register

TEL:042-401-8505 / Cafeslow  MON.CLOSED 

MAIL:yorusuku2018 (a) gmail.com

※(a)→@ The following please copy and paste
------------------------
Date&Language
Name

Mail add
TEL

-----------------------

●Location:CafeSlow Kokubunji,Tokyo

5min walk from the Kokubunji Sta. 国分寺駅南口から徒歩5分   

〒185-0022 2-20-10 Higashimotomachi Kokubunji   

 

ことばはひととひとをつなぐもの

多様なことばを知ることは、その分多様なひととのつながりを紡げること

 

英語で楽しくコミュニケーションする「夜スク☆英語de飲み二ケーション」での出会いをきっかけに、地元・国分寺の語学塾こもれびさんとのコラボから生まれた「多言語カフェ」。

受験英語ではない英会話を楽しんだり、 例えば昔学んだフランス語やハングルを想い出しながら映画や文化について語り合ったり。

 

カフェスローのオーガニックドリンクやデザートをおともに知的で優雅なティータイムを気軽にお楽しみください!

 

# Multilingual Café 

This is the first-ever event jointly held by Café Slow and Commorébi. We offer for now 3 languages ;

English, French, Korean, and more. People of all nationalities and backgrounds are welcome.

Languages connect people, and broaden your horizon.

 

# Café Multilingue

L'évènement aura lieu à Café Slow en collaboration avec Commorébi. Nous offrons pour l'instant :

anglais, français, et coréen (s'y ajouteront d'autres.)  Vous êtes les bienvenus quelle que soit la nationalité. 

Les langues lient les gens et nous élargissent l'horizon.

 

●Navigator

・フランス語担当 志村 響/Hibiki Shimura 

1994生 東京外国語大学卒語学塾こもれび塾長 仏検1級

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・英語担当 田邉 優/Yuu Tanabe

1995生 東京外国語大学卒語学塾こもれび代表英検1級

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*「語学塾こもれび」公式ウェブサイト

 語学学校でも、塾でもない。 今までにない 新しい学びの空間。

 

*"Nominication" in English!*英語 de 飲み二ケーション〔9/5金曜開催以降毎月第2金曜夜開催〕こちら

 

●主催

夜スク☆ & カフェスロー

 

 


宮崎さゆり詩集「白旗のちから」朗読とお話会

 

現在沖縄に住む詩人で環境活動家の宮崎さゆりさんが最新詩集「白旗のちから」を朗読します。加えて、米国と日本、沖縄の環境NGOや反核運動で得た体験を基に意見交換し、東京で自らの役割を果たしている活動家をエンパワーします。みんなで繋がりませんか?

 

■日時 2018年4月1日日曜日13:00〜15:00

 

■場所 カフェスロー別館2Fワークショップスペース

 

■参加費 1000円

 

■お問合せ&お申込み先 

Facebookイベントページhttps://www.facebook.com/events/302719413586119

070-5635-7334(宮崎) 

mokumine0156@gmail.com (モクダイ) 

 

■講師・主催&プロフィール
宮崎さゆり:武蔵野美術大学卒
1982年から沖縄の離島や京都で詩作と朗読活動をする。白保新空港建設反対運動、奄美自然の権利訴訟、高速増殖炉文殊反対運動に参加。1996年から米国ワシントンDCに住み「日米環境活動支援センター」を設立。2001年の米国同時多発テロ事件後、米国内の反戦平和運動に参加。2007年から富山に住み市民運動を展開。「とやま市民放射能測定室」の代表を務める。現在は沖縄本島北部やんばる地域で森と海に囲まれて暮らす。エコツアーガイドを目指して学び中。

 


モンテッソーリ@ホーム/montessori@home

 

モンテッソーリ@ホームは、 近隣にモンテッソーリスクールが無くても、 家庭でできる様々な活動をご紹介するお話会です。またイヤイヤ期の過ごし方、公共マナーの伝え方、自由と制限の与え方など、 ママやパパが困っている悩みもチームと一緒に意見交換できる場です。 ※終了後は、希望者でカフェスローにてランチ会をします(料金実費、 要申込み)。

 

■日 時:毎月第1土曜 10:00〜11:30

■場 所:カフェスロー別館2階WSスペース(畳の部屋)

■対 象:子どもや教育・発達に関心のある方ならどなたでもOK

■定 員:20名(子どもを含む)

■参加費:1000円/1家族 定員制のため、要予約です。
■講 師: モンテッソーリ@ホーム・ガイド: 池澤えつ子、野澤康子、伊達菜実子、丸木佳里、深津高子(代表)

■主 催:モンテッソーリ@ ホーム

 

■申込み

下記のお申し込みフォームからどうぞ。

http://namiko876.wixsite.com/montessoriathome/blank-4

 

または下記項目をご記入の上、 montessoriathome2016@gmail.com
までメールでお申込ください。

 

 ・代表者のお名前:

 ・電話番号:

 ・人数(子どもが一緒の場合は、内訳も):
・終了後のランチ会の参加 希望する/希望しない

 

 

【モンテッソーリ@ホームとは?】
モンテッソーリ@ホームは、2016年10月のある日曜日、 武蔵国分寺公園での親子イベントのテント内で誕生しました。 ママたちの「モンテッソーリの話をもっと聞きたい!」 という熱い声に答える形で、 カフェスローという最適な場所をその日の内にお借りすることに決定。そして「是非、やりたい!」 と一つ返事で承諾してくれた5人の国際モンテッソーリ協会( AMI*)公認教師が集い、「モンテッソーリ@ホーム」が発足! 皆、それぞれの現場を持ち、毎日子どもたちや親とのふれ合いの中で、モンテッソーリ博士が唱えた「平和は子どもから始まる」を実感しています。私たちチームにできること、それは子どもの心を代弁することです。 少しでもママやパパの子育ちの応援ができるよう毎月、 楽しみにカフェスローでお待ちしています。

 

(AMIとは:オランダのアムステルダムにある国際モンテッソーリ協会の略。1929年にモンテッソーリ博士自身が設立し、モンテッソーリ教育の普及や教師養成のカリキュラムの品質管理などを担当している。博士の元住居であった現在の本部は、資料館としても機能し、世界中からの訪問者が絶えない。)

 

【モンテッソーリとは?】

モンテッソーリ教育とは、20世紀初めにイタリアの医学博士マリア・モンテッソーリ(1870-1952)が子どもの観察を通して系統だてた、より良くいのちが育つための援助法ともいえます。
彼女は、どの子どもにも「周りの環境や時代に適応したい」という自然な欲求があることや、「適切な環境」が「タイムリー」に与えられれば、子どもは自ら成長し、喜びに満ちた平和的な存在に育っていくということなど、多くのことを子どもから発見しました。
1907年、イタリアのスラムに初めて設立された「子どもの家(Casa dei Bambini)」とその理念は、瞬く間に欧米を中心に世界各国に広がり、誕生から100年を越えた今でも世界中の親と教育者、そして子どもたちに支持されています。


モンテッソーリ@ワーク/montessori@work


モンテッソーリ@ワークは、AMI(国際モンテッソーリ協会)のディプロマを持つ教師を対象にした集いの場です。

教師同士が出会い、互いに実践している取り組みや、クラスで困っていることなどを話し合う「シェアの会」(奇数月)と、外部から講師を招いて世界や日本、また自分のカラダについて多様な学びをする「学びの会」(偶数月)が交互にあります。

どちらからでもご参加ください。
詳細はHPでお知らせ致しますので、事前にチェックして下さい。

■日時:毎月第1土曜日、午後1時から3時
■参加費:1000円(奇数月のシェア会)
     2500円(偶数月の外部講師を招く会)

■参加に際して:受講された年度、AMIコース名(国や地域名)、対象年齢などをご記入ください。

例:1980年 日本(町田)3-6歳対象

■お問合せ&お申込み先:
http://namiko876.wixsite.com/montessoriathome/work

★カフェスローでモンテッソーリ
<親向け>http://namiko876.wixsite.com/montessoriathome
<教師向け>http://namiko876.wixsite.com/montessoriathome/work

■講師・主催&プロフィール:

モンテッソーリ@ワーク
世話人:伊達菜実子、丸木佳里、池澤えつ子、野澤康子、福澤眞紀子、深津高子(代表)

 


『エクアドルカフェ Vol. 5@国分寺〜世界の鉱山問題とエクアドル、インタグの現状〜』



「エクアドルカフェ」は、エクアドルを切り口に、私たちの暮らしや世界とのつながりなどについて、多様な学びと思索の機会を提供することを目的とし、これまで4回開催されてきました。

今回は、その第5弾として、今年7月30日〜8月1日にフィリピンで開催された「鉱山開発に関する国際民衆会議」に参加した、アジア太平洋資料センター(PARC)と環境文化NGOナマケモノ倶楽部のスタッフから、鉱山開発とそれに伴う社会問題について世界的傾向を報告させていただく会を持ちます。
また、それと照らし合わせながら、エクアドル、インタグの鉱山開発問題の現状についても報告・考察していきます。
さらに、2016年3月に予定されているPARCのエクアドルスタディツアーについてもご紹介予定です。

鉱山開発は、私たちの暮らしに深く関わる資源調達という重要な役割を担うもの。
が、それを巡って、世界で今何が起きているのか、
そして、世界の中でなぜエクアドルに注目すべきなのか、
一緒に学び、考えてみませんか?

*カフェスロー内のギャラリーでは、一井リツ子さんの古典「SELVA/森」の開催期間中につき、エクアドル、インタグの森に思いを馳せながら描かれた作品がご覧になれます。 詳細こちら



■日時:10月1日(木)19:00-21:00

■参加費:1,500円(ワンドリンク付)

■予約・お問合せ:ナマケモノ倶楽部事務局まで
info@sloth.gr.jp宛

■共催:アジア太平洋資料センター(PARC)、環境文化NGOナマケモノ倶楽部

■協力:カフェスロー



| 1/2PAGES | >>