HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

『 麻布を想う 夏の装い展 2018 』

麻布樂×倭文の会

 

タイヘンプのワンピース、ヘンプのブランケット等取り揃っております。

正藍染のヘンプアクセサリー、精麻のアクセサリー、大麻古布をリメイクした衣類、手績み手織りのストール、など

国産野州麻の商品も充実しています。

 

麻糸関連のワークショップも予定しております。

 


■展示期間:2018年8月24日(金)〜28日(水)

      11:00〜18:00、月曜定休

 

■展示内容に関するお問合せ

麻布樂(村上):muraka_style@yahoo.co.jp

 


「ホシノカケラ展」

 

そっと耳をすませてごらん

ホシの音が聞こえるよ

ホシノカケラのわたしたちに

ひびく音色


■展示期間

2018年7月27日(金)〜8月1日(水)11:00〜18:00(月曜定休)
 

*****************


このホシからいただいた
植物、鉱物、動物たちの恵みに
新しい命を吹きこんで
東京では初めての展示会を開催します。

天然石アクセサリーの「梵やり堂」
麻ころもと草木染めの「ASITA]」
みつろうろうそくの「ちろりろうそく」

同じホシノカケラであるあなたにもきっと響く、そんな作品たちで皆さんのお越しをお待ちしてます。

 

*****************


□梵やり堂   サダ

24歳から旅を始め、アジアを中心に写真撮ったり、絵を描いたり、モノ作りしたり、音楽したりのジプシー生活を送る。旅の途中たまたま出会った天然石の世界の美しさに心奪われ、以降、石を編むことをライフワークとする。8年暮らした徳島の神山を離れ、この春から香川県の荘内半島で家族四人の海暮らし。

展示販売するネックレスは2016年にインドを旅し、ガンジス川で1週間沐浴して心と体を浄め、ジャイプールで自分の目と手で選び、西ヒマラヤの聖地キリガンガーで満月の日に浄化した石たちで編みました。是非あなたの人生のパートナーとなる石と出会って下さい。

facebook「梵やり堂」で検索

 

□草木染め麻ころもASITA

おどりながら
はなうたをうたいながら
草木染め麻ころもを兵庫県で作っています。

麻ころもは
ヘンプ、ヘンプシルク、リネンなどの生地を
オリジナルのパターンで裁断、縫製して
草木から色をわけてもらって
うまれてきました。

ホームページ
asita.higoyomi.com

インスタグラム
kaz asita

fb

草木染め麻ころもASITA

 

□ちろりろうそく

1999年よりろうそくを作り始める。
店舗での販売の他,数々の音楽イベントやお祭り、
お祝いの席でろうそくによるデコレーションをする。
2011年の震災後よりみつろうと麻ひもだけを使って
手でひとつひとつろうそくを作り続ける。
最近はみつろうろうそくの特性を生かしたデコレーションで、
ヒーリングイベントや神社、仏閣でのお祭りなどで
様々なアーティスとコラボレーションもしています。
みつろうろうそくの灯火は、電気に輝く夜に
麻痺してしまった私たちが忘れていた原始の火の
温もりを思い出させてくれる。
暖かな癒しのひとときを。 www.chiroli.net

 


樫内あずみ 個展 「 清明 〜seimei〜 」

 

樫内 あずみ 絵画の展示

 

■会期:2018年7月20日(金) - 7月25日(水)11:00-18:00*定休日/月曜日(7月23日)

 

■「え詠み」同時開催です。

「え詠み」とは、
リーディングによる絵画作成。
樫内あずみがハガキサイズの紙に即興で絵を描き、
感じた事をお伝えしていきます。
額装した絵はお持ち帰りいただけます。
ご自身との対話にお役立てください。
40分 5000円 (随時開催)

■「 清明 〜seimei〜 」Closing Live
・7月25日(水) 15:00〜 投げ銭制
・出演:成田千絵 (チェロ&歌) 
・スローギャラリー内にて入場自由
https://www.facebook.com/events/254309928475484/?ti=icl
 

■樫内あずみ profile
1994年 愛知県知多半島生まれ
2014年 残り一年の在学で看護師資格を取れる時期に、看護学校を退学
日本各地やハワイ諸島への旅を通して「え詠み」の前身である、絵を使ったリーディングセッションができるようになる
植物装飾による表現を模索し始める
2015年 岡山県美作市へ移住、植物や鹿の角を使ったクラフト製品の制作販売「クリプトメリア」の活動開始
2016年 知多半島へ戻り、絵画制作を開始
長野県松本市・ナチュラルベーグル歌にて個展
2017年 愛知県名古屋市・Tolandにて個展
東京都杉並区へ移り、その半年後東京都府中市へ移る
絵画の制作スタイルを変える
長野県松本市・ナチュラルベーグル歌、
東京都府中市・artist-run-space merdreにて個展
「え詠み」を展開する
2018年 3月、カフェスローにて個展「UKA」開催

 

 


『 Little eagle 2018 春夏衣展 @cafe slow 』


Little Eagleの始めはセイジで染めた産着でした。ただ生きてほしいという気持ちを込めて。

こどもたちに美しい字地球を残したい。そんな想いで作り始めた衣たち。

 

時は流れて今年で20周年のハタチを迎えました。

たくさんの方たちの愛と支えに感謝して、今年も各地での展示会を巡ります。

■会期:6月28日(金)〜7月4日(水) 11:00〜18:00

 

『 朝崎郁恵 20th Special Live! 』

※ご予約多数につき、現在予約は立見の受付になっております。ご了承ください。

 

■6月30日(土)17:30開場18:30スタート

■CH:予約4,800+1d(500)+オリジナルバッグ付き 当日4,800+1d(500)

*小学生以下の入場は無料です。

*当日は季節野菜たっぷりのオーガニックフードのご用意があります。(ご料金別途)

■予約申し込み

メール申込みフォーム
◎電話042-401-8505 ※前日の19:00まで。月木休 

■出演者プロフィール

1935年、奄美生まれ。奄美諸島で太古より唄い継がれてきた奄美島唄の唄者(ウタシャ)。 奄美島唄の根底にある伝統はそのままに守りながら、ピアノや様々な民族楽器、ミュージシャンとのコラボレーションで奄美島唄の可能性を広げ、その世界を深め続けている。 ニューヨーク・カーネギーホール、ロサンゼルス、キューバ、国立劇場10年連続公演など 、数々の大舞台を踏んできたが、1997年に発表した初のピアノ(高橋全)と奄美島唄のコラボレーションCD「海美(あまみ)」 が、ラジオで細野晴臣氏により紹介され、世に広く注目を浴びることとなる。2002年、「うたばうたゆん(ユニバーサルミュージック)」67歳でメジャーデビュー。その後も次々とCDを発表。坂本龍一、UA、ゴンチチ、 上妻宏光、姫神など数多くのアーティストと共演。2011年4月より放送中の、NHK BSプレミアム番組「新日本風土記」のテーマ曲「あはがり」を唄う。その魂を揺さぶる声、深い言霊は、世代や人種を超えて多くの人々に感動を届けている。

 

・・・・・

 

■Little Eagle こちら

 


『 kachua展示会 cafe slow 』

 

兵庫県六甲駅近くにあるお店「kachua」の商品がcafe slowにやってきます

kachua
http://www.kachua.net/

kachuaはインドの職人さんとともに、
インドの手仕事や文化を尊重しつつ
オリジナルのお洋服や小物を作っています。
今期はインディゴとカシースの色を組み合わせた
オリジナルの木版更紗のプリント柄のお洋服が並びます。



■会期期間:7月13日(金)〜18日(水) 11:00-18:00
※月曜定休(期間中、月曜日は祝日のため翌火曜日がおやすみになります) 
※14日(土)は夜イベントのためカフェは15時閉店になります

■連絡先

nozomi_no_mail@yahoo.co.jp
090-4166-5970(ミシマ)


| 1/11PAGES | >>