HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

トーク『チョコレートの真実 APLA 野川未央 × カフェスロー 吉岡淳』

===============

Happy Chocolate Time 2019 トークイベント

「チョコレートの真実」

APLA 野川未央 × カフェスロー 吉岡淳

===============

 

わたしたちを幸せな気分にしてくれるチョコレート。

 

1月ももうすぐ終わり、バレンタインの時期が近づき、チョコレートが注目される季節がやってきました。

カフェスローでは今年も幸せなチョコレートを使った期間限定のお食事&お飲物、チョコレート販売をお届けするフェア『Happy Chocolate Time2019』1/27(日)〜2/17(日)を行います。

 

原材料のカカオは南の国々でどのようにつくられて、私たちの元に届くのでしょうか?

 

実は、チョコレートが私たちの手に届くまでには、様々な人たちが関わり、とくにチョコレートの原材料となるカカオを作ってくれている農家さんやその地方には、アンフェアな取引・貿易の現状や児童労働など、多くの課題や問題を抱えている現状があります。

 

そんな現状を紐解くべく、今回、カカオ豆の生産者と消費者をつなぐ「民衆交易」を進めるNPO法人APLA(あぷら)の野川未央さんをお招きしお話を伺います!

 

昨年出版された絵本『イチからつくるチョコレート』などを元に、チョコレートにまつわる問題、フェアトレードや森林農法、途上国でのチョコレートづくりなど、作る人やその土地の生きものも、みんなが嬉しいチョコレートのお話を、カフェスロー代表の吉岡がお聞きします!

 

愛や感謝を伝える季節のイベント・ヴァレンタインデー。

是非この機会に、ハッピーなつながりのチョコレートにぜひ触れてみませんか。

 

■日 時■

2019年2月2日(土) 18:30 – 20:30 /18:00開場

 

■参加費■

1,000円 +別途1ドリンク(500円)  

*チョコレートの試食付き

*旬の元気な野菜をたっぷり使用した軽食ご用意しております。(ご料金別途)

 

■ゲスト■

野川未央(NPO法人APLA 事務局スタッフ)

*聞き手:吉岡淳(カフェスロー代表)

 

■申込み■

web申込フォーム:こちら

お電話:042-401-8505(カフェスロー・月曜定休)

 

■ゲスト紹介■

野川未央(のがわみお)

高校時代に1年間スウェーデンに留学した時の体験がきっかけで社会問題に関心を持ち始め、大学の恩師の故村井吉敬氏の影響で、自分たちの暮らしと世界との関わりについて深く考えるようになる。2010年からNPO法人APLAの専従スタッフとして、海外支援事業の東ティモール、日本国内の広報を主に担当。「ホンモノの手作りチョコレート」ワークショップでは、これまでに全国100か所近くを周り、パプアのカカオの魅力を伝えてきている。

 

吉岡淳(よしおかあつし)

カフェスロー代表。30年間にわたるユネスコ運動をへて、2001年に自身が暮す東京都府中市に、ナマケモノ倶楽部の拠点としてのカフェスローをオープン。代表として経営に携わるかたわら、大学やカルチャーセンターの講師として、「環境教育」「平和教育」「人権論」「NPO論」「ユネスコ世界遺産」の講座を担当している。

 

 


探検家・関野吉晴さんと旅する夜 @カフェスロー#6 ギアナ高地に寄り道編

 

関野さんと旅する夜『第6夜』。今回はグレートジャーニーから少し寄り道して、「ギアナ高地」編をお届けします。

 

+++

【 探検家・関野吉晴さんと旅する夜#6 】

人類発祥の地とされるタンザニアから、南米大陸の最南端であるパタゴニアまでおよそ5万キロのルートを、自らの脚力と腕力だけをたよりに遡行したグレート・ジャーニー。

その旅の軌跡を、関野さんのお話とともにカフェスローで追体験していく企画です。

第6夜はグレートジャーニーから少し寄り道して、『ギアナ高地』編をお届けします。関野さんからいただいた文章を下記でご紹介しますので、今回もどうぞお楽しみに!

+++++

 

初めてギアナ高地を空から接近して行った時、まるで地球以外の惑星にやって来たのではないかと思いました。まるで既視感のない壮大な光景が目の前に広がっていたからです。

私はその後数年間ギアナ高地のとりこになりました。ギアナ高地には1000メートル近い絶壁に囲まれたテーブルマウンテンが多いのですが、その中でも一番大きく、世界で一番大きな落差をもつエンゼルフォールが流れ出ている、アウヤンテプイを中心に話します。

この山の頂上は700平方キロと東京都区内より、広い面積なのです。その頂上に南米で一番深い竪穴「シマ・アオンダ」があることが分かり、その竪穴にロープを頼りに潜り探検することにしました。その探検記の映像から始めたいと思います。

++以上、関野さんより++

 

いつも手に汗にぎる臨場感と、関野さんの楽しく考えさせられるお話が大人気の企画です。

今回から初めて参加の方でも楽しめる内容になっていますので、どうぞふるってご参加ください。

 

■日付:2019年1月19日(土)17:30受付開始 18:30開始 20:30終了
■参加費:2,000円+別途1オーダー
*小学3年生までは参加費無料、小学4年生から高校生までは参加費1,000円となります。(ただし、いずれも1オーダーは必要です)

*カフェ店内への飲み物や食べ物の持ち込みはご遠慮くださいますようお願いいたします。

*今回は予約限定弁当ではなく、季節の元気な野菜をたっぷり使った、カフェスロー特製イベントフードのご用意がございます。(ご料金別途。ご注文は当日フードカウンターにてキャッシュオンでお願いします)

 

■お申込み方法:

・フォーム(スローツアー)こちら

・電話:カフェスロー042-401-8505(月曜休)

 

■主催:スローツアーこちら

■協力:カフェスロー

 


宮澤賢治の世界を彫る 佐藤國男 木版画展・展示即売

1月6日(日)〜16日(水)まで、スローギャラリーにて「宮澤賢治の世界を彫る 佐藤國男 木版画展・展示即売」を開催いたします。

 

13日(日)にはその特別イベントとして、佐藤國男さんのお話し、またゲストに汐見稔幸さん(日本保育学会会長・東京大学名誉教授)をお招きして、佐藤國男さんとの対談をお届けします。

http://event.cafeslow.com/?eid=1081186

 

■開催日■

2019年1月6日(日) - 16(水)

※定休日:1月7日(月)、15日(火)

 

■開催時間■

11:00 - 18:00

※カフェ営業時間がギャラリーと異なりますのでご注意ください。

<カフェ> 6(日) 11:00 – 18:00 (LO17:30)

  8(火)-11(金) 11:00 – 17:00 (LO16:30)

 12(土)-14(月祝) 11:00 – 15:00 (LO14:30)

      16(水) 11:00 – 17:00 (LO16:30)

 

■作家ご紹介■

佐藤 國男(さとう くにお)
1952年北桧山町生まれ。北桧山高校を卒業後、上京。1980年に函館へ戻り大工を生業にしながら、宮澤賢治を題材とした版画をつくり続けてきた。1984年、絵本「銀河鉄道の夜」出版。以来数多くの著書を世に送り、全国で個展を開催している。


ギャラリー同時開催トークイベント『対談 宮澤賢治の世界 〜佐藤國男 × 汐見稔幸〜』

 

1月6日(日)〜16日(水)まで、スローギャラリーにて開催されている「宮澤賢治の世界を彫る 佐藤國男木版画展」の特別イベントとして、汐見稔幸さん(日本保育学会会長・東京大学名誉教授)をお招きして、作家の佐藤國男さんとの対談をお届けします。

 

「宮澤賢治の世界を彫る 佐藤國男木版画展・展示即売」

http://event.cafeslow.com/?eid=1081187

 

■同時開催 トークイベント■

対談 宮澤賢治の世界
〜佐藤國男×汐見稔幸〜

 

<日時>

2019年1月13日(日) 18:30-20:30(17:30開場)

 

<料金>

1,500円 (+1ドリンク 500円)

 

<お食事・お飲物>

開場の17:30からご注文いただけます。旬なお野菜をたくさん使ったお食事お飲物をご用意しております。どうぞお楽しみくださいませ。

 

〜ある日の参考メニュー〜

◎季節のデリ盛合せプレート:1000円

◎車麩のカツのサンド:500円

◎かぶの葉とごぼうのおむすび:250円

◎季節のデザート:400円

※状況によって、季節によって、内容お値段等多少違いがございます。あらかじめご了承ください。

 

<申込>

カフェスロー
Tel: 042-401-8505 または下記申込フォームから

https://goo.gl/forms/rFsohpKFcm3U52DM2

 

<作家・ゲストご紹介>

佐藤 國男(さとう くにお)
1952年北桧山町生まれ。北桧山高校を卒業後、上京。1980年に函館へ戻り大工を生業にしながら、宮澤賢治を題材とした版画をつくり続けてきた。1984年、絵本「銀河鉄道の夜」出版。以来数多くの著書を世に送り、全国で個展を開催している。

 

汐見 稔幸(しおみ としゆき)
日本保育学会会長・東京大学名誉教授・前白梅学園大学学長。専門は教育学、教育人間学、育児学。
育児や保育を総合的な人間学と考え、また教育学を出産・育児を含んだ人間形成の学として位置づけ・体系化を与えられた課題と考えている。『はじめて出会う 育児の百科』(小学館)、『よくわかる教育原理』など著書多数。


カフェスロー感謝祭&望年会〜おかげさまで国分寺移転10周年!

写真:7月7日オフグリッドフェス!カフェスロー発電所プロジェクトキックオフイベント

 

カフェスローが国分寺に移転してから10年。これまで日々の営業を行うことが出来たことに感謝を込めて、年末のパーティーを企画しました。いつもご来店いただいている皆さま、各種イベントやライブでお世話になった皆さま、久しぶりの皆さま、もちろん初めての方も全員歓迎のパーティーです。

入場チケットとしてお配りするパンに、好きな具材を詰めていく『サンキューサンド』と、オーナーの吉岡が1日バーテンダーとなり『Bar Atsushi』を開店、自身が各地で集めてきたお酒をふるまいます。

後半は、スローコーヒーの小澤陽祐さんと吉岡のクロストーク。「これまでのスローと、これからのスロー」について話しあいます。

当日は、キャンドルを灯し、オフグリッド(自家発電の電気を使用した)のアナログレコードDJ(Presented byこがでん)などで会場をパーティー仕様へとアレンジ。

国分寺で様々な挑戦を続けてきたカフェスロー。来年からはお店に太陽光パネルを設置しカフェスローを発電所にしよう!と「カフェスロー発電所プロジェクト」を始めています。

ぜひこれからも、一人ひとりのお客様を始め、様々な方々と楽しい時間や場所を作っていけたら嬉しいです。会場にぜひ遊びに来てください。お待ちいたしております!

 

■日 時■
2018年12月28日(金) 19:00 – 21:00 (18:30開場)

 

18:30 開場
19:00 開会、乾杯とごあいさつ。歓談とリレートーク(仮)
20:00 サンキュートーク「これまでのスローと、これからのスロー」小澤陽祐×吉岡淳
20:30 歓談とリレートーク(仮)
21:00 終わりのごあいさつ、閉会

 

■参加費■
感謝価格1,000円(サンキューサンド付き。お飲物別)
*地域通貨「ぶんじ」「ナマケ」のお支払い全額OK! 

 

■お食事メニュー■
サンキューサンド!天然酵母パンにカフェスローキッチンが作る数種類の季節野菜のデリをお好きなだけはさんでお召し上がりいただきます。その他キャッシュオンでお求めいただけるおつまみやカレーご飯メニューなども、モリモリご用意いたします。
ぜひお腹をすかせてお越しください。

 

■申込み■
こちらから:https://goo.gl/forms/aJp1ZMpZtBpLKYH93
またはお電話:042-401-8505(カフェスロー・月曜定休)

 

■ゲスト■
小澤陽祐(有限会社スロー代表取締役、コーヒー焙煎技師/ナマケモノ倶楽部共同代表)

 

■主 催■
カフェスロー

 

■協 力■
カフェスロー発電所プロジェクト実行委員会、有限会社スロー、NPO法人こがでん市民発電


| 1/17PAGES | >>