HOME >> カフェスローに集う:イベントカレンダー



          イベント一覧へ→

映画上映『都市を耕す エディブル・シティー』&お話会


アメリカ西海岸での様々な食の問題解決のための実践を追ったドキュメンタリー、EDIBLE CITY。

また、サンフランシスコ在住のアグロエコロジー研究者、ロマンアルカラ佳奈さんをお迎えし、この映画についてや、いまのエディブルガーデン、エディブルシティの現況などをお話を伺います。

 

今年2月ご近所おたカフェさんでも上映し、好評だったこの映画。

地域を楽しむぶんぶんウォークの2日間に、是非ご一緒できたら嬉しいです。

 

○映画詳細

 

・公式ウェブサイト http://edible-media.com/movie-ediblecity/

 

○ロマンアルカラ佳奈 Kana Roman-Alcalá Okada

種子システム・生物多様性・アグロエコロジー研究者。
Seed is Life ー 種は命である、という世界観にもとづいて、各地の在来種を未来に伝える活動をしている。
現在は、米国カリフォルニア州バークレーにて、都市農業、シードライブラリー、ゲリラガーデニング、伝統農法の継承、執筆・翻訳活動などに携わりながら、地域レベル・国際レベルで在来種を守る仕組みづくりを行う。
地球の上のすべての命がしあわせに生きる世界を創造中。
3歳児の母。趣味は種採りとジャングル生活、好きな食べ物はパイナップル、グァバ


■開催日時:2018年11月25日(日)18時開場〜 19時上映スタート
■参加費:2500円/1ドリンク付
*11/25のみ 他に14:00からの回あり(詳しくは、たねのまつりコーナーで。)
*11/24&25、両日夜の2つの映画をご覧の方は、合計額から100円割引となります。申込時にご連絡ください。

 

■お申込み:

・メールフォームこちら

・電話:カフェスロー042-401-8505

 

■企画:むさしーど

 


映画上映『うみやまあひだ』@国分寺ぶんぶんウォーク

Ⓒ2014 Masaaki Miyazawa / Jingu all right reserved.Ⓒ2014 Sustainable Investor

 

11/24土曜,25日曜国分寺市で町ぐるみで開催される地域再発見!のおまつり、「国分寺ぶんぶんウォーク」

大小さまざまなイベントが同時開催されます。
毎年多くの方でにぎわうカフェスローにて24日土曜の夜、日本の森と海と人との関わりを感じていただく映画「うみやまあひだ」上映会を行います。

10年間伊勢神宮を撮り続けてきた宮沢監督ならではの貴重映像を交えた美しい映像と共に、日本の木の香りを一緒にお楽しみいただきます。

また上映会にご参加の方には、国産の木の香りのタブレットをお持ち帰りいただきます。

サシェ代わりにカバンやクロゼット、お休み前にも使っていただける 小さな森が香るアイテムです。

森と海と人とのかかわり、日本人ならではの感覚を楽しみ感じていただくスペシャルな場にぜひお越しください。
お待ちしています。

■開催日:2018年11月24日(土) 19:00〜21:00/18:30開場
■内容:映画「うみやまあひだ」上映
    
■料金:予約2500/1ドリンク・お持ち帰り森の香りタブレット付
■申込み

・フォーム
https://memoli4future.com/workshop/slowcinema/umiyama.html
・電話:カフェスロ-042-401-8505

 


「うみやまあひだ」事務局からのメッセージ
〜 〜 〜 〜 〜 〜
美しいものをより美しいと感じられる心を耕しに 
鎮守の森へ旅に出かけましょう。 

本作は、長年第一線で活躍し、国内外から高い評価を得続けている写真家・宮澤正明が初 監督を務めています。

10 年間伊勢神宮を撮り続けてきた宮澤監督だけが撮ることを許された、2013 年の式年遷宮 の内側の貴重な映像、そして、日本の“森”という観点から長年真摯に向き合い続けている各界の第一人者たちの貴重なインタビューの数々と、日本の森の中を散歩しているような美しい自然とが織りなす映像は、感性に響く本物のドキュメンタリー映画に仕上がって います。 

本作に登場する、映画監督・北野武、建築家・隈研吾、法隆寺第 129 世住職・大野玄妙など、錚々たる 12 名の賢人たちが、森とともに生きる私たち日本人のこれからの生き方、考え方を優しく導いてくれます。 

「うみ」と「やま」のあいだ。

森があり、そこから川が流れだし、やがて海へとつながっていきます。

その中で生まれ育ち、暮らしている私たち日本人も、自然の中で生かされている生命の一つです。今をどのように暮らし、次の世代へ何をどのようにつないでいける のでしょうか。 “自然がデザイン”した伊勢神宮の森と、1300 年前から脈々と受け継がれてきた伊勢神宮 の式年遷宮の在り方は、わたしたちの普段の暮らしや、心の支えが、全て自然と繋がっていることに気づかせてくれます。今まさに、わたしたちが探している、生きていくための シンプルなメッセージを感じとっていただけると幸いです。

■企画:葉っぱのうらがわ

 


「天上のリズム2018!」〜90分間、超絶リズムの旅〜

 

2016年春の「天上のリズム」の衝撃から2年。
この秋「天上のリズム2018!」開催です。

インドの人間国宝&グラミー賞受賞者のガタムプレーヤー、ヴィックゥ・ヴィナーヤクラームと、カンジーラ奏者の孫のスワーミナータンの二人で緊急再来日!
日本人口琴奏者、竹原幸一も加わってのトリオで演奏です。
インドの超絶リズムを間近で体感できるイベントは、11/23金 国分寺カフェスロー(主催 まちかど倶楽部)、11/25日 船堀タワーホール(主催 VSSP Tokyo)の二か所のみとなっております。
90分間の超絶リズムの旅にご参加ください!

■日時:2018年11月23日(祝金) open18:30 start19:30〜21:00

■料金:前売り¥4,500/当日¥5,000 *1ドリンク付
■出演
ガタム:ヴィックゥ・ヴィナーヤクラーム Vikku Vinayakuram
カンジーラ:S.スワーミナータン S.Swaminathan
モールシン:竹原幸一

 

■予約申込み
メール▶︎まちかど倶楽部
machikadoclub.info@gmail.com
メールの件名を「天上のリズム2018!」として、お名前(複数の際は同伴者のお名前も)、代表者のお電話番号を記載の上、お申し込みください。

 

電話、店頭 ▶︎カフェスロー TEL 042-401-8505

※今回のカフェスロー公演では、アルコール類の提供はなく、食事も開場から開演までの時間のみとなっています。予めご了承ください。

 

 


満月ライブ 2018年10月25日(木) at カフェスロー

満 月 ラ イ ブ 2 0 1 8 年 1 0 月 2 5 日( 木 )
at.東京 国分寺カフェスロー

 

大 き な ビ ン 、小 さ な ビ ン 、そ し て 横 笛 と 鈴 。
お も わ ず 微 笑 ん で しまうよう な ホ ワ ー っとし た 音 に 包 ま れ る 満 月 を 楽 し み ま せ ん か ?

 

■日時■

2 0 1 8 年 1 0 月 2 5 日( 木 )

19:00開場 19:30開演 21:00終演

 

■料金■

前売 3,000円(1ドリンク付き) 当日 3,500円(1ドリンク付き) 
★オーガニック弁当1,000円 要予約21日まで

 

■出演■
ビン笛 ÀB B (ビン笛合奏団Laマーズ) 
ソウマヒカリ(笛と鈴による即興演奏)

 

ー・ー・ー・ー
ビン笛ÀBB (ビン笛合奏団Laマーズ)
2000年に結成したビン笛合奏団 Laマーズ(あらゆるびん を吹いて合奏しちゃうグループ)から、新たに生まれ出た 【ÀBB ア・べべ】です。2018年生まれ。この夏、南仏ア ヴィニョン演劇祭にて、ストリートライブを経験してき たばかり。只今創作エネルギーを絶賛増幅中。初めて聞 くのに懐かしい、ちょっと不思議なびんの音色の世界を 全身を耳にしてお聴きください。 一度ビン笛ライブを観 てしまったら今後ただの空きびんが楽器に見えてしまう でしょう。 よーく眠れるCD『まほうびん』も同時販売いたします。
ÀBB https://bottleflute.jimdofree.com

 

ー・ー・ー・ー
ソウマヒカリ(笛と鈴による即興演奏)
天声人音 2,000円 ※半額を放射能の高い地域にいる こどもたちの保養情報をまとめて
伝えてくださってる『リフレッシュサポート』 に寄付しています。
http://www.miura1.net/manhan
福島県いわき市出身。多摩美術大学染織科卒。10才のころフルートを演奏するようになる。バロック、テクノ、フレンチポップス、ジャズ、ボサノバ、フラメンコなどを通過。その後、世界各国の民族音楽に興味を持つようになり、民族楽器を多用した即興演奏を得意とする『マニャン』にて、さまざまなコラボレーションライブを展開中。2013年から横笛と鈴の即興演奏でソロ活躍開始。アジアの横笛と鈴をサンプリングしながら即興演奏します。 『めざすは世界平和!ちいさなとこから幸せに!』のスタジオピカレスク活動も、2016年より活発になり、飯能市にて自分で育てた染め材による草木染めで糸から作る服作りをはじめている。月が人に与える影響に興味を持ち毎月満月にライブを開催しています。


『 李政美(イヂョンミ)ライブ〜つながるいのち 』

 

心の奥までしみとおる歌声。圧倒的な情緒感。その豊かな表現力に酔いしれるイ ヂョンミさんのライブを秋も開催します!カフェスローのオーナー吉岡淳が惚れる(大ファンです)美声と、唄に込められたメッセージに、聴く人の心を掴みます。今回も、竹田裕美子さんとのコラボレーションでお届けします。

 

イジョンミさんのファンのみなさまもも、カフェスローのご近所のみなさまも、お食事とお酒やお飲物をゆったりと楽しみながら、カフェスローでのライブ会場ならではの温かみと一体感を堪能しに、ぜひ足をお運びください。

 

◎日時

2018年11月17日土曜日


17:30開場(お食事・お飲物をご注文、お楽しみいただけます)
18:30開演
20:30終演

 

◎参加費
3500円/1ドリンク付

 

◎ご予約・お問合せ:カフェスロー迄
メールフォーム またはお電話(042-401-8505・月曜定休)にて

 

◎出演者プロフィール

李政美(いぢょんみ/ヴォーカル、ギター、チャンゴ)
東京・葛飾生まれ。国立音楽大学在学中から朝鮮民謡、フォークソング、フォルクローレなどを歌いはじめる。音大卒業後音楽活動を中断し定時制高校講師、肉体労働等を経て、'94年に屋久島に住む詩人・山尾三省と出会い、彼の詩「祈り」に曲を付け歌ったのをきっかけにオリジナル曲を作り始め、現在はオリジナル曲を中心にジャンルを超えた幅広いレパートリーで、ライブ、コンサートを展開。
2003年には韓国・ソウルで初のソロコンサートを実現し、韓国の聴衆を魅了する。現在、年間100余りのコンサートを行い、心にしみとおるその深く透明な歌声は、日韓両国の根強いファンに支えられている。

 

竹田裕美子(たけだゆみこ/ピアノ、アコーディオン)
東京生まれ。[五つの赤い風船 解散コンサート]でステージデビュー。以来、小室等・白鳥英美子・加藤登紀子・伊藤多喜雄・南正人・李政美など、多くのアーティストに愛され、そのステージ及びスタジオワークを幅広くサポートしている。

 


| 1/15PAGES | >>